防衛省、2015年度補正予算で救難飛行艇US-2を調達…自然災害多発で

航空 行政

新明和US-2
  • 新明和US-2
防衛省は、2015年度補正予算案の防衛省所管分として1966億円を計上したと発表した。

台風18号による暴風雨や各地での豪雨災害をはじめとするさまざまな災害に対処したことなどにより損耗が進んでいる装備品の回復、災害対処能力の向上に必要な経費として494億円を計上。

CH-47JAやUH-60JA、UH-60Jの整備や救難飛行艇「US-2」を1機調達する。軽装甲機動車38両、NBC偵察車1両、96式装輪装甲車8両を調達する。

また、厳しさを増す安全保障環境を踏まえ、自衛隊による活動が増加傾向にあることに伴って、警戒監視態勢の強化、テロなど、各種事態への対処能力の向上、装備品の可動の確保など、自衛隊の安定的な運用体制確保に必要な経費として526億円を計上した。OP-3CやEP-3などの航空機に搭載する電子機器部品調達、情報収集体制を整備する。

このほか、厚木飛行場から岩国飛行場への空母艦載機の移駐に伴う施設整備やキャンプ瑞慶覧(西普天間住宅地区)の返還に伴う物件撤去、嘉手納飛行場における海軍駐機場の移転に伴う施設整備など、403億円を計上する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

    ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

  2. ピーチ、乗客からの問い合わせに人工知能が対応

    ピーチ、乗客からの問い合わせに人工知能が対応

  3. アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

    アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

  4. リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

  5. ドローン操縦の初級者向け講習会 9月1日から

  6. ANA、50機目となるボーイング787型機を受領へ

  7. 職業体験施設キッザニアの飛行機パビリオンをリニューアル…ANA

  8. ボーイング、営業赤字に転落…787型機開発費など 4-6月期決算

  9. 関空に簡易宿泊施設「ファーストキャビン」 2017年3月オープン

  10. IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら