道南いさりび鉄道、開業時の運行概要を発表…土曜・休日運休を解消

鉄道 企業動向

JR北海道から江差線の運営を引き継ぐ第三セクターの道南いさりび鉄道は12月18日、開業時の運行計画の概要を発表した。

江差線は五稜郭(北海道函館市)~木古内(木古内町)間37.8kmの鉄道路線。北海道新幹線新青森~新函館北斗間の開業(2016年3月26日)にあわせ、道南いさりび鉄道が経営を引き継ぐ。

発表によると、全ての列車がJR函館本線の函館~五稜郭間に乗り入れるほか、車掌が乗務しないワンマン運行になる。運行本数は上磯~函館間が19本、木古内~函館間が18本の計37本。現在は土曜・休日に限り運休している上磯~函館間の2本は、土曜・休日も運行されるようになる。

また、現行の木古内8時20分発から12時28分発にかけての列車は運行間隔を等間隔に近づけ、最大3時間6分あった間隔が2時間20分に短縮される。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  2. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

    エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  3. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

    JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  4. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  5. 駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

  6. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  7. 新幹線駅の発車案内表示トラブル、原因は「設定値を超える処理」

  8. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  9. 札幌市営地下鉄東豊線の7000形がラストラン…6月25日

  10. 東武200系台湾色、6月21日に佐野線へ…スバルとセメントの街・葛生のいまむかし

アクセスランキングをもっと見る