人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

道南いさりび鉄道、開業時の運行概要を発表…土曜・休日運休を解消

鉄道 企業動向

JR北海道から江差線の運営を引き継ぐ第三セクターの道南いさりび鉄道は12月18日、開業時の運行計画の概要を発表した。

江差線は五稜郭(北海道函館市)~木古内(木古内町)間37.8kmの鉄道路線。北海道新幹線新青森~新函館北斗間の開業(2016年3月26日)にあわせ、道南いさりび鉄道が経営を引き継ぐ。

発表によると、全ての列車がJR函館本線の函館~五稜郭間に乗り入れるほか、車掌が乗務しないワンマン運行になる。運行本数は上磯~函館間が19本、木古内~函館間が18本の計37本。現在は土曜・休日に限り運休している上磯~函館間の2本は、土曜・休日も運行されるようになる。

また、現行の木古内8時20分発から12時28分発にかけての列車は運行間隔を等間隔に近づけ、最大3時間6分あった間隔が2時間20分に短縮される。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 西武鉄道、多摩湖線の代行輸送を増強

    西武鉄道、多摩湖線の代行輸送を増強

  2. JR北海道、台風の影響で一部運休続く…保線車両も脱線

    JR北海道、台風の影響で一部運休続く…保線車両も脱線

  3. 【SL乗務員OBトーク #3】東北初の寝台特急「はくつる」牽引、C61の行路

    【SL乗務員OBトーク #3】東北初の寝台特急「はくつる」牽引、C61の行路

  4. 【SL乗務員OBトーク #2】水がない情けなさ、急勾配のリアル

  5. 【SL乗務員OBトーク #1】弁当が腐らない蒸機、闇添、ゴサンと生きる

  6. 消滅していない? JR東海が東海道線で急行列車を運行

  7. 神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

  8. JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

  9. JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

  10. JR北海道、車両の老朽化で在来線特急減便か…新車購入できるお金なく

アクセスランキングをもっと見る