NEXCO 3社など、業務用車両数十万台にETC2.0車載器購入支援を検討…1台1万円

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ETCイメージ
  • ETCイメージ
  • ETC2.0車載器
NEXCO3社および高速道路機構は12月21日、ETC2.0車載器の購入支援を検討していることを発表した。

ETC2.0は、ITSスポットと高速・大容量、双方向通信によって受けることのできる世界初の路車協調システムによる運転支援サービス。その普及により、渋滞緩和や事故の防止、道路の劣化緩和など可能となる。

NEXCO3社などが検討しているETC2.0の購入支援は、1台あたり1万円、業務用車両を中心に数十万台規模。全日本トラック協会とも協力しつつ実施する予定で、2016年2月頃に具体的内容を公表する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【日産 プロパイロット】渋滞時は停止3秒以内なら自動発進

    【日産 プロパイロット】渋滞時は停止3秒以内なら自動発進

  2. ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

    ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

  3. ケンウッド、20%の小型化を実現した新型ドライブレコーダーを発売

    ケンウッド、20%の小型化を実現した新型ドライブレコーダーを発売

  4. 「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.1「高音質設計に込められた思いと、技術」に迫る!

  5. ナビタイム、通信カーナビ開発支援ソリューションを提供開始

  6. 【日産 プロパイロット】イメージは副操縦士…まずはセレナで高速道路の単一車線から

  7. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

  8. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  9. 【日産 プロパイロット】試乗レポート…ステアリングの介入は強め

  10. 摩擦に頼らないブレーキ…曙ブレーキ、2020年実用化めざす

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら