ロシアのプログレス補給船、12月21日午後5時44分に打ち上げへ…新型が初飛行

宇宙 テクノロジー

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、ロシアのプログレス補給船がソユーズ2.1aロケットで、カザフスタン共和国バイコヌール宇宙基地から12月21日午後5時44分に打ち上げられると発表した。

プログレス補給船は、国際宇宙ステーション(ISS)の「ピアース」(ロシアのドッキング室)に無人でドッキングさせるミッションで、ISSへ向かうプログレス補給船としては62機目となる。

今回は打ち上げから約2日後、12月23日午後7時31分にISSへドッキングする計画。

今回打ち上げるプログレス補給船は、新型のプログレスMSの初飛行となる。外観は前の型とほぼ同じだが、ランデブー装置を、ウクライナ製のKurs-Aからロシア製のKurs-NAに切り替えるとともに、無線装置と航法装置の更新、デブリシールドの強化などが行われている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 木星の大移動が作り替えた太陽系小惑星マップ 米仏研究者が基礎データを完成

    木星の大移動が作り替えた太陽系小惑星マップ 米仏研究者が基礎データを完成

  2. JAXA、ソーラー電力セイル探査機の公開実験…7月13日

    JAXA、ソーラー電力セイル探査機の公開実験…7月13日

  3. 「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス

    「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス

  4. 宇宙ミュージアムTeNQ 開業2周年、新海誠監督とのコラボ企画展…7月1日~11月6日

  5. 先進光学衛星がプロジェクトに移行へ…349億円投じ2019年末打ち上げ目指す

  6. JAXA 光学地球観測衛星と光通信衛星をコラボ運用…2019年打ち上げを目指す

  7. 重力波望遠鏡 LIGO で重力波の検出に初成功、アインシュタインが100年前に予言

  8. JAXAと三菱重工、H-IIAロケット22号機を1月27日に打上げ

  9. 火星と地球の距離が7528万km、11年ぶりに最接近…5月31日

  10. アリアンスペース、2016年にスカパーJSAT通信衛星を打ち上げ

アクセスランキングをもっと見る