JAXA、民間向け「新技術説明会」を開催…「はやぶさ」の電力制御技術など紹介

宇宙 テクノロジー

イプシロンロケットのイメージ。
  • イプシロンロケットのイメージ。
  • 小型高機能科学衛星「れいめい」(イメージ)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)と科学技術振興機構は、宇宙の技術を活用してもらうための「新技術説明会」を、2016年1月7日にJST東京本部別館1階ホール(東京・市ヶ谷)で開催する。

技術説明会は、JAXAが宇宙開発を通じて得てきた知見や技術に興味のある企業・研究者を対象に開催するもので、制御、計測、環境技術などを想定している。

説明会では、国際宇宙ステーションを利用したイノベーション創出として、これまでに得た知見と成果、装置、制度を紹介する。「はやぶさ」電力制御技術の応用として限られたリソースを優先度に応じて割当てる独立分散制御法や、省エネルギーでコンパクトな高安全性水電解装置、一定ゲイン拡張カルマンフィルタによるガスタービン/ジェットエンジンのリアルタイム性能推定なども紹介する。

定員は100人。事前登録制で参加は無料。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. JAXAなど、太陽観測衛星「ひので」による部分日食の画像を公開

    JAXAなど、太陽観測衛星「ひので」による部分日食の画像を公開

  2. 弾道ミサイル「ピースキーパー」部品 NASA施設で解体・再使用プログラムを開始

    弾道ミサイル「ピースキーパー」部品 NASA施設で解体・再使用プログラムを開始

  3. JAXA、金星探査機「あかつき」が軌道修正を実施…観測期間を延長

    JAXA、金星探査機「あかつき」が軌道修正を実施…観測期間を延長

  4. 金星探査機「あかつき」、金星雲の微細な凹凸の可視化に成功

  5. 新年早々に流星群が!“しぶんぎ座流星群”が3日夜ピークに

  6. 精密測量機器メーカーが本気でドローンを作るとこうなる…JAVAD GNSS『TRIUMPH-F1』

  7. ジャパンホームシールド、JAXAと月面でも利用可能な地盤調査技術を共同研究

  8. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

アクセスランキングをもっと見る