【ユーロNCAP】オペル アストラ 新型、最高の5つ星評価

自動車 ニューモデル 新型車

オペル アストラ 新型
  • オペル アストラ 新型
  • オペル アストラ 新型
  • オペル アストラ 新型
欧州で唯一、公的な衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは12月2日、新型オペル『アストラ』の衝突安全テストの結果を公表し、最高評価の5つ星と認定した。

ユーロNCAPの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、ポール衝突29km/h、歩行者衝突40km/hで行う。日本や米国の基準とほぼ同じ、世界で最も厳しい条件で実施される衝突テスト。

2009年2月、ユーロNCAPは新評価システムを導入。評価の4項目に応じて、ポイントが配分される。最新の2015年の制度では、最重要視される「成人乗員保護性能」に、ポイントの40%を配分。「子ども乗員保護性能」と「歩行者保護性能」、エアバッグやABS、ESCなどの「安全補助装置」の3項目には、各20%を配分する。

さらに、ユーロNCAP は2015年から、前面フルラップ衝突テストを導入。背の低い女性ドライバーと、後席に乗員を乗せた状態を想定し、テストを行う。緊急回避の自動ブレーキをはじめ、先進の安全装備も、評価基準となった。

最高の5つ星を得るためには、「成人乗員保護性能」で80%以上、「子ども乗員保護性能」で75%以上、「歩行者保護性能」で65%以上、「安全補助装置」で70%以上のポイントを獲得するのが条件。4項目のひとつでも、基準のポイントを下回り、4つ星以下となった場合、総合評価で5つ星と認定されない。また、総合評価で5つ星を得るには、75%以上のポイントも必要。

新型アストラのテスト結果は、成人乗員保護性能が32.9点(86%)で、5つ星の条件をクリア。子ども乗員保護性能は41.2点(84%)で、5つ星の条件を満たす。歩行者保護性能は30点(83%)で、5つ星に該当。安全補助装置は9.8点(75%)と、5つ星に必要な70%を超えた。

この結果、新型アストラは、ユーロNCAPから総合評価で最高の5つ星認定を受けた。オペルは、「新型アストラはパッシブとアクティブ両面の安全システムを融合し、高い安全性を提供する」と、自信を示した。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

    VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  4. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  5. 【スカニア 新型発表】サステイナブルな未来へ進化する大型トラック

  6. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…独自のデザイン哲学を表現

  7. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  8. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  9. トヨタ、新型 プリウスPHV の国内発売を今冬へ延期

  10. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら