ヒュンダイ ジェネシス クーペ、 米国でリコール…ドライブシャフトが外れる恐れ

自動車 ビジネス 海外マーケット

ヒュンダイ ジェネシス クーペ
  • ヒュンダイ ジェネシス クーペ
  • ヒュンダイ ジェネシスクーペ
  • ヒュンダイ・ジェネシスクーペ
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)の最上級クーペ、『ジェネシスクーペ』。同車が米国において、リコール(回収・無償修理)を行うことが分かった。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。ヒュンダイ ジェネシスクーペの2013-2015年モデルについて、「ヒュンダイの米国法人、ヒュンダイモーターアメリカから、リコールの届け出を受けた」と発表している。

今回のリコールは、サスペンションの不具合によるもの。NHTSAによると、ヒュンダイ ジェネシスクーペのリアサスペンションの固定ボルトが緩み、ドライブシャフトがディファレンシャルから外れる可能性があるという。

リコールの対象となるのは、2013-2015年モデルのジェネシスクーペのMT車。米国で販売された1万0800台が、リコールに該当する。

ヒュンダイは、対象車を所有する顧客に連絡。販売店において、ディファレンシャルを正しく組み付けるリコール作業を行うとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

    自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  2. ヒュンダイの小型セダン、米国でリコール…ブレーキ灯が消えない

    ヒュンダイの小型セダン、米国でリコール…ブレーキ灯が消えない

  3. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

    VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  4. F1からWorldRXまで、見たいときにスマホで観戦…ネット配信「DAZN」スタート

  5. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

  6. 【リコール】日野プロフィア4万5000台、エンジン不具合で出火のおそれ

  7. アウディジャパン、Q3 3車種の価格を10万円引き下げ

  8. 日産米国販売1.2%増…ローグ が月販新記録の3万台超え 7月

  9. デルファイとモービルアイが提携…完全自動運転システム開発へ

  10. ホンダ、浜松でHV用モーターの新鋭ラインを3本に増設

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら