ヒュンダイ ジェネシス クーペ、 米国でリコール…ドライブシャフトが外れる恐れ

自動車 ビジネス 海外マーケット

ヒュンダイ ジェネシス クーペ
  • ヒュンダイ ジェネシス クーペ
  • ヒュンダイ ジェネシスクーペ
  • ヒュンダイ・ジェネシスクーペ
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)の最上級クーペ、『ジェネシスクーペ』。同車が米国において、リコール(回収・無償修理)を行うことが分かった。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。ヒュンダイ ジェネシスクーペの2013-2015年モデルについて、「ヒュンダイの米国法人、ヒュンダイモーターアメリカから、リコールの届け出を受けた」と発表している。

今回のリコールは、サスペンションの不具合によるもの。NHTSAによると、ヒュンダイ ジェネシスクーペのリアサスペンションの固定ボルトが緩み、ドライブシャフトがディファレンシャルから外れる可能性があるという。

リコールの対象となるのは、2013-2015年モデルのジェネシスクーペのMT車。米国で販売された1万0800台が、リコールに該当する。

ヒュンダイは、対象車を所有する顧客に連絡。販売店において、ディファレンシャルを正しく組み付けるリコール作業を行うとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

    トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  2. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

    【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  3. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  4. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

  5. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  6. メルセデス AMG GT、米国でリコール…駆動系に不具合

  7. アバルト全モデル、フィアット正規ディーラー全国79店舗での販売を開始

  8. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  9. デンソー、ハウス内をモニタリングできる農業ICTシステムを発売

  10. 日産、ロシア工場10周年…「現地生産を継続」

アクセスランキングをもっと見る