人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【リコール】カワサキ W800、走行中エンジン停止のおそれ

モーターサイクル 企業動向

川崎重工は12月14日、カワサキ『W800』の電気配線およびスロットルボディホルダに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは『W800』1車種で、2010年12月17日~2015年12月4日に製作された5973台。

電気配線については、配索設計が不適切なため、フレームの突起部と干渉していることがある。そのままの状態で使用を続けると、電気配線の被覆が摩耗して芯線がフレームと短絡し、最悪の場合、走行中にエンジンが停止するおそれがある。

スロットルボディホルダについては、耐熱性が不足しているため、エンジンからの熱により硬化することがある。そのままの状態で使用を続けると振動により亀裂が発生し、亀裂部から空気を過剰に吸入してエンジン不調となり、最悪の場合、走行中にエンジンが停止するおそれがある。

改善措置として、電気配線については全車両、点検を行い、損傷のあるものは補修または交換を行うとともに、保護カバーを追加し、配索を変更。スロットルボディホルダについては全車両、対策品に交換する。

不具合は11件発生、事故は起きていない。市場からの情報及び国土交通省からの指摘により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ホンダ CRF450R、チタン薄板を燃料タンクに採用---世界初

    ホンダ CRF450R、チタン薄板を燃料タンクに採用---世界初

  2. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

    ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  3. カワサキ Ninja 250、2017年モデルを発表…カラー&グラフィックを変更

    カワサキ Ninja 250、2017年モデルを発表…カラー&グラフィックを変更

  4. ホンダ、モトクロス競技モデル CRF450R をフルモデルチェンジ

  5. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

  6. 4速ATで気軽に乗れる FX110、輸入販売開始…前後21インチホイール採用

  7. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…アイドリングは850

  8. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  9. 携帯ショップがバイク事業に参入…テルル

  10. クレイジーケンバンド横山剣が「ハーレーで新曲をつくる」宣言!

アクセスランキングをもっと見る