スバル WRX、米10ベストエンジン受賞…2年連続

自動車 ニューモデル 新型車

新型スバル WRX
  • 新型スバル WRX
  • 新型スバル WRX
  • 新型スバル WRX
  • 新型スバル WRX
スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカは12月10日、『ワーズオートワールド』誌が主催する「10ベストエンジン2016」に、『WRX』(日本名:『WRX S4』)用のエンジンが2年連続で選ばれたと発表した。

10ベストエンジンは1995年から開催されており、今年が22回目。「エンジンオスカー」と称されるように、エンジン性能に着目して優秀な10台を選ぶ賞で、エンジンのエンターテインメント性や環境性能に的を絞って、同誌の編集者が10エンジンを選出する。

選考条件は、2016年3月まで米国市場で継続して販売されること。また、車両価格は6万1000ドル(約740万円)以下に限定される。したがって、フェラーリやランボルギーニ、日産『GT-R』などのスーパーカーは除外された。

10ベストエンジン2016に選出されたのが、スバルWRX用の直噴2.0リットル水平対向4気筒ガソリンターボ。米国仕様の場合、最大出力268hp/5600rpm、最大トルク35.7kgm/2000-5200rpmを発生する。

10ベストエンジンで、スバルWRXは2年連続での選出。『ワーズオートワールド』誌は、「FAボクサーが、WRXを速く楽しいモデルにしている。それでいて、日常走行も完璧にこなす。素晴らしいエンジン」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

    【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  2. 【ホンダ NSX 新型】復活構想は6年前から

    【ホンダ NSX 新型】復活構想は6年前から

  3. 【ホンダ NSX 新型】日本は全国133の認定店舗で扱い

    【ホンダ NSX 新型】日本は全国133の認定店舗で扱い

  4. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  5. ホンダ NSX 新型、早くも納車待ちが2年…北米

  6. 【ホンダ NSX 新型】11年ぶりの復活…3年間でグローバル6000台の販売計画

  7. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  8. ホンダ、欧州で「ZSX」商標登録…ベイビー NSX か

  9. 【ホンダ NSX 新型】生産責任者「景気動向に左右されない柔軟な生産ライン」

  10. 【日産 セレナ 新型】ちょっとほしくなったかも…山本耕史が意味深発言?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら