東京~新函館北斗間は最短4時間2分に…北海道新幹線の所要時間

鉄道 企業動向

北海道新幹線の部分開業に伴い、東京~新函館北斗間は最短4時間2分で結ばれる。
  • 北海道新幹線の部分開業に伴い、東京~新函館北斗間は最短4時間2分で結ばれる。
  • 新青森~新函館北斗間は最短1時間2分で結ばれる。写真は新青森駅。
JR北海道とJR東日本の2社は12月3日、北海道新幹線新青森(青森市)~新函館北斗(北海道北斗市)間の所要時間を発表した。

北海道新幹線は、青森市から札幌市を経て旭川市までを結ぶ新幹線鉄道の建設線。このうち新青森~札幌間で工事に着手しており、2016年3月26日には新青森~新函館北斗間が部分開業する予定だ。

運行本数は今年9月に発表されており、東北新幹線から直通する東京~新函館北斗間の『はやぶさ』が10往復を占める。このほか、仙台~新函館北斗間の『はやぶさ』1往復と盛岡~新函館北斗間の『はやて』1往復、新青森~新函館北斗間の『はやて』1往復が運行される。

今回の発表によると、新青森~新函館北斗間の所要時間は、最も速い列車で1時間1分。東北新幹線からの直通を含む東京~新函館北斗間は、最短で4時間2分になる。新函館北斗駅から函館駅までの在来線アクセスを含めた場合、東京~函館間の所要時間は4時間20分程度になるとみられる。

東京~函館間の現在の所要時間は、東北新幹線『はやぶさ』と在来線特急『スーパー白鳥』の乗継ぎで最短5時間22分。飛行機を利用すると、東京国際空港(羽田空港)~函館空港間が1時間20分で、東京・函館両駅から空港までのアクセスを含めれば3時間前後になる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

    伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  2. 叡山電鉄、アニメ「三者三葉」特別入場券を発売…6月25日から

    叡山電鉄、アニメ「三者三葉」特別入場券を発売…6月25日から

  3. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

    東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  4. 駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

  5. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  6. 札幌市営地下鉄東豊線の7000形がラストラン…6月25日

  7. 日台友好列車走る脇で…台北・杉戸の一大車両工場が“進化”

  8. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  9. 東急電鉄など、初の座席指定列車を西武車で運転…来春から

  10. 広島電鉄とRCCの「被爆電車」運行プロジェクト、8月は5回実施

アクセスランキングをもっと見る