【デトロイトモーターショー16】ポルシェ 911 ターボ に改良新型…580馬力に強化

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ 911 ターボ 改良新型
  • ポルシェ 911 ターボ 改良新型
  • ポルシェ 911 ターボ 改良新型
  • ポルシェ 911 ターボ 改良新型
  • ポルシェ 911 ターボ 改良新型
  • ポルシェ 911 ターボ 改良新型
  • ポルシェ 911 ターボ 改良新型
  • ポルシェ 911 ターボ 改良新型
  • ポルシェ 911 ターボ 改良新型
ドイツの高級スポーツカー、ポルシェは11月30日、改良新型『911ターボ』および『911ターボS』の概要を明らかにした。実車は2016年1月、米国で開催されるデトロイトモーターショー16で初公開される。

「911」シリーズに関しては9月、フランクフルトモーターショー15において、『911カレラ』の改良新型モデルを初公開。RR駆動の同車に続いて、11月のロサンゼルスモーターショー15では、4WDの『911カレラ4』と『911タルガ4』にも、改良新型モデルがデビューした。今度は911ターボと911ターボSにも、改良新型モデルが登場する。

内外装は、911カレラに準じた変更を実施。フロントに新デザインのヘッドライトやバンパー、LEDデイタイムランニングライトを採用。リアは、エンジンカバーやテールランプ、バンパー、マフラーが新しい。ボディサイドでは、アルミホイールやドアハンドルのデザインを改める。室内には、新デザインのステアリングホイールを装着。これは世界限定918台が完売したPHVスーパーカー、『918スパイダー』のものを、ベースにした。新しい「ポルシェ・コミュニケーション・マネージメント」も採用。

パワートレインは、3.8リットル水平対向6気筒ガソリンツインターボエンジンを継続。ただし、吸気系や燃料噴射システムの改良(911ターボ)、ターボチャージャーの大容量化(911ターボS)などにより、パワーアップを果たす。

スペックは911ターボが、最大出力540hp、911ターボSが最大出力580hp。クーペボディの場合、動力性能は911ターボが0‐100km/h加速3秒、911ターボSが0‐100km/h加速2.9秒。最高速は、911ターボが319km/h、911ターボSが330km/hと公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

    メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  2. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  3. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  5. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  7. ボルボ XC60、装備充実の新グレード クラシック を追加

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  10. 5ドアとは違う…フォード フィエスタ 次期型、3ドアのスポーティな姿

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら