BMW i3 、ドイツでベストセラーEVに…世界でも3位

エコカー EV

BMW i3
  • BMW i3
  • BMW i3
  • BMW i3
BMWグループが電動化技術に特化して立ち上げた新ブランド、「i」の最初の市販車、『i3』。同車の世界販売が、発売から2年を経て、好調に推移していることが分かった。

これは11月中旬、BMWグループが明らかにしたもの。同社は、「i3がドイツEV市場において、ベストセラー車に。世界でも3位につけた」と発表している。

i3は、「i」ブランドの最初の市販車で、ハッチバック型のEV。モーターは最大出力170ps、最大トルク25.5kgmを引き出す。モーターはリアアクスルに搭載し、後輪を駆動。

動力性能は、0-60km/h加速が3.7秒、0-100km/h加速が7.2秒。最高速はリミッターにより、150km/hに制限される。二次電池は、蓄電容量22kWhのリチウムイオンバッテリー。1回の充電で、最大160kmを走行可能。充電は約8時間で、急速チャージャーを使えば80%の容量を約30分で充電できる。プラグインハイブリッド(PHV)仕様の「レンジエクステンダー」も設定。

2013年11月、BMWグループはi3の第一号車を、ドイツで納車。それからおよそ2年が経過した今回、ドイツのベストセラーEVに君臨した。

また、i3は世界のEV販売でも、3位につけた。BMWグループによると、EVが普及しているノルウェーでは2015年、i3がBMWの最量販車になっているという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【e燃費アワード2015-2016】実燃費日本一はスズキ アルト…24.3km/リットルで総合3連覇

    【e燃費アワード2015-2016】実燃費日本一はスズキ アルト…24.3km/リットルで総合3連覇

  2. ボルボ V60 ディーゼルで東京-鹿児島を無給油チャレンジ…1326kmを走破できるか

    ボルボ V60 ディーゼルで東京-鹿児島を無給油チャレンジ…1326kmを走破できるか

  3. 三菱リコール問題を一気読み

    三菱リコール問題を一気読み

  4. 輸入車×ディーゼルの実燃費ランキング、ボルボ V40 D4がトップ…e燃費調べ

  5. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  6. 燃費男、マツダ アテンザ SKYACTV-Dで無給油1600km超を走破

  7. 実燃費ランキング、トップは23.3km/Lの グレイス…e燃費調べ

  8. 中国ブリリアンス、ドイツ衝突安全テストに「失格」

  9. 三菱燃費不正問題を実燃費データから検証する

  10. トヨタ プリウス 新型、米国仕様の燃費公表…量産乗用車で最高

アクセスランキングをもっと見る