【オートモーティブワールド16】各メーカー開発者が登壇、特別講演「名車の開発秘話」

自動車 ビジネス 国内マーケット

特別講演(イメージ)
  • 特別講演(イメージ)
  • トヨタ自動車 Lexus International 製品企画 主査 矢口幸彦氏
  • マツダ 商品本部 主査 山本修弘氏
  • 日産自動車 Nissan第二製品開発本部 Nissan第二製品開発部 車両開発主管 東倉伸介氏
  • 本田技術研究所 四輪R&Dセンター LPL室 S660 LPL 椋本陵氏
  • 三菱自動車工業 商品戦略本部 商品企画部 エキスパート 布野洋氏
2016年1月13日から15日まで東京ビッグサイトで開催される、企業向け自動車次世代技術専門展「オートモーティブ ワールド2016」。14日には、自動車技術者向けの特別講演「名車の開発秘話と真の”ものづくり魂”とは?」が行われる。

同展では期間中、自動運転/ADAS、FCV、コネクティッド・カー、軽量化といった、自動車業界注目のトピックを扱うセミナー全100セッションを併催。その中でも特に注目をあつめるのが、14日に行われる特別講演「名車の開発秘話と真の”ものづくり魂”とは?」だ。

特別講演には、レクサス「RC F」の矢口幸彦氏、日産『エクストレイル』の東倉伸介氏、ホンダ『S660』の椋本陵氏、マツダ『ロードスター』の山本修弘氏、三菱『ランサーエボリューション』の布野洋氏、各メーカー屈指の名車に携わった開発者が登壇する。

講演は「車両開発時の苦労や課題」「それをどのように乗り越えたか」「自動車エンジニアが忘れてはいけない ものづくり魂とは?」「若手技術者はどうあるべきか」など、パネルディスカッション形式で実施。各メーカーが一堂に会し、現場の声を聞くことができる貴重な機会となる。

講演日時は1月14日15時30分から17時30分。入場は無料(要事前申込)。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品