光岡、新型霊柩車2モデルを発表…ハイブリッドも設定

自動車 ニューモデル 新型車

光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • ミツオカリムジン タイプV センターストレッチ
  • ミツオカリムジン タイプV センターストレッチ
光岡自動車は、新型霊柩車『ミツオカリムジンタイプV』と『リューギセンターストレッチリムジン』を12月8日より発売する。

ミツオカリムジンタイプVは、オリジナルデザインの厳格な面持ちと高級車としての品格を備えた霊柩車のフラッグシップモデル。「尊厳ある終焉を格別な畏敬の念でお見送りする」というコンセプトで開発したモデルだ。

また、リューギセンターストレッチリムジンは、端正なデザインと女性でも運転可能な車輌寸法が特長。環境に配慮したハイブリッド車の設定や、霊柩車としては手頃な価格帯で、近年多様化する葬儀形態や様式に対応する。

光岡の霊柩車は『オロチ』や『ビュート』同様、1台1台職人の手作業により生産。車輌延長工程では職人自らが部品図を描いて溶接を行い、国内では最大級となる8基の塗装下地ブースと3基の塗装ブースであらゆる板金塗装に対応し、ニーズに応じた内装や装備をしつらえていく。

現在、国内乗用車メーカーで公に霊柩車を生産・販売をしているメーカーは光岡のみ。補給部品の安定供給や店舗での販売・修理受付まで、メーカーならではの安心感を提供する。また海外への輸出も試験的に開始し、市場性を分析しながら拡販してゆく予定だ。

価格はミツオカリムジンタイプVが750万6000円から1033万5600円、リューギセンターストレッチリムジンが570万2400円から635万0400円。

なお同社では、12月8日から10日までの3日間、 東京ビッグサイトで開催される「エンディング産業展2015(ENDEX)」の会場で、新型霊柩車の発表展示会を開催する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  2. スズキ スーパー キャリイ、インドから輸出開始

    スズキ スーパー キャリイ、インドから輸出開始

  3. メルセデス AMG E63 S、これが612馬力の心臓だ!

    メルセデス AMG E63 S、これが612馬力の心臓だ!

  4. ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

  5. 【グッドウッド16】レクサス RC F のGT3レーサー…ヒルクライムに

  6. ボルボ、コンセプトトラック 発表…燃費30%以上向上

  7. ポルシェジャパン、新型パナメーラ の予約受注を7月28日に開始…1591万円から

  8. ジープ レネゲード、ブラック基調の限定モデルを発売…安全装備も充実

  9. ルノー メガーヌCC 次世代型、市販モデルはこうなる

  10. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

アクセスランキングをもっと見る