光岡、新型霊柩車2モデルを発表…ハイブリッドも設定

自動車 ニューモデル 新型車

光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • 光岡 リューギセンターストレッチリムジン
  • ミツオカリムジン タイプV センターストレッチ
  • ミツオカリムジン タイプV センターストレッチ
光岡自動車は、新型霊柩車『ミツオカリムジンタイプV』と『リューギセンターストレッチリムジン』を12月8日より発売する。

ミツオカリムジンタイプVは、オリジナルデザインの厳格な面持ちと高級車としての品格を備えた霊柩車のフラッグシップモデル。「尊厳ある終焉を格別な畏敬の念でお見送りする」というコンセプトで開発したモデルだ。

また、リューギセンターストレッチリムジンは、端正なデザインと女性でも運転可能な車輌寸法が特長。環境に配慮したハイブリッド車の設定や、霊柩車としては手頃な価格帯で、近年多様化する葬儀形態や様式に対応する。

光岡の霊柩車は『オロチ』や『ビュート』同様、1台1台職人の手作業により生産。車輌延長工程では職人自らが部品図を描いて溶接を行い、国内では最大級となる8基の塗装下地ブースと3基の塗装ブースであらゆる板金塗装に対応し、ニーズに応じた内装や装備をしつらえていく。

現在、国内乗用車メーカーで公に霊柩車を生産・販売をしているメーカーは光岡のみ。補給部品の安定供給や店舗での販売・修理受付まで、メーカーならではの安心感を提供する。また海外への輸出も試験的に開始し、市場性を分析しながら拡販してゆく予定だ。

価格はミツオカリムジンタイプVが750万6000円から1033万5600円、リューギセンターストレッチリムジンが570万2400円から635万0400円。

なお同社では、12月8日から10日までの3日間、 東京ビッグサイトで開催される「エンディング産業展2015(ENDEX)」の会場で、新型霊柩車の発表展示会を開催する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 今度はツーリングだ! BMW 5シリーズ、次世代モデル情報続々

    今度はツーリングだ! BMW 5シリーズ、次世代モデル情報続々

  2. ポルシェ パナメーラ 次期型、開発プロトタイプ車両を公開

    ポルシェ パナメーラ 次期型、開発プロトタイプ車両を公開

  3. 【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車、「N」…開発車両が完走

    【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車、「N」…開発車両が完走

  4. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  5. 史上最強の626馬力!? BMW M5 次世代型をスクープ

  6. 日産 エクストレイル NISMO…オンでもオフでも頼りになる走りを[写真蔵]

  7. 【ニュル24時間 2016】トヨタの新型クロスオーバー、C-HR …完走果たす

  8. マツダ CX-9 新型、米メディアがテスト[動画]

  9. マクラーレン 688 HS、海外メディアがリーク… 688馬力か

  10. マツダ アクセラ、改良新型モデルの画像がリーク

アクセスランキングをもっと見る