GSユアサ、打ち上げ成功したH-IIAロケット29号機に大容量リチウムイオン電池を供給

宇宙 企業動向

H-IIAロケット29号機打ち上げ
  • H-IIAロケット29号機打ち上げ
  • H-IIAロケット29号機
  • H-IIAロケット29号機用リチウムイオン電池セル
GSユアサは、11月24日に三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が種子島宇宙センターから打ち上げたH-IIAロケット29号機に、GSユアサテクノロジー製大容量リチウムイオン電池が搭載されたと発表した。

高度化仕様のH-IIAロケット29号機は、エンジンが改良されたことで従来よりも飛行性能が向上、2段機体で宇宙空間を長時間飛行することができる。これにより人工衛星を静止軌道に、より近い軌道に投入することが可能となり、その分、衛星の燃料を節約できることから、衛星運用の長寿命化に寄与する。

これまでH-IIAロケットの電子機器の電源として、GSユアサ製リチウムイオン電池が搭載されていたが、29号機では2段機体のミッション時間延長に伴う必要電力量の増加に対応するため、三菱重工とGSユアサテクノロジーが開発した、従来比約2倍の容量を持つリチウムイオン電池が搭載された。

GSユアサテクノロジーは、特殊用途の電池や電源を開発・製造しており、海・陸・空の特殊環境フィールドで、高性能、高品質な電池を供給している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

    JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

  2. 国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

    国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

  3. 宇宙ミュージアムTeNQ 開業2周年、新海誠監督とのコラボ企画展…7月1日~11月6日

    宇宙ミュージアムTeNQ 開業2周年、新海誠監督とのコラボ企画展…7月1日~11月6日

  4. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

  5. JAXA、高校生を対象にした研究体験型教育プログラムの参加者を募集

  6. 130億光年彼方で一般相対性理論を検証…アインシュタインの説の正しさを裏づけ

  7. 国際宇宙ステーション「きぼう」からフィリピン第1号超小型衛星の放出に成功

  8. 損保ジャパン日本興亜、ミャンマーで「天候インデックス保険」を販売…人口衛星データ活用

  9. 天の川銀河中心にある超巨大ブラックホール周囲の磁場構造を解明

  10. JAXA、金星探査機「あかつき」の試験観測は順調…4月中旬から定常観測へ

アクセスランキングをもっと見る