GM、新型燃料電池車を開発中…米軍で実証実験へ

自動車 ビジネス 企業動向

GMの新型燃料電池車の予告イメージ。シボレーコロラドがベース
  • GMの新型燃料電池車の予告イメージ。シボレーコロラドがベース
  • 米国ミシガン州デトロイト市のGM本社ビル
米国の自動車最大手、GM。同社が間もなく、新型燃料電池車を発表する。

これは11月19日、GMが明らかにしたもの。「シボレー『コロラド』をベースに、新型燃料電池車を開発中」と公表している。

現行コロラドは2013年秋、ロサンゼルスモーターショー13で初公開。コロラドは、シボレーブランドの主力中型ピックアップトラック。現行コロラドは、フルサイズのピックアップトラックを必要としない顧客に向けて、高い走行性能と機能性を提供することを目指して開発。シボレーは現行コロラドで、中型ピックアップトラックの新基準を提示した。

GMはこの現行コロラドをベースに、新型燃料電池車を開発中。GMは米軍の研究機関、「TARDEC」と協力。軍事用途で燃料電池車が使用できるかを確認する目的で、1年間の実証実験に使用する計画。

なおGMは、同車の予告イメージを1点配信。同社のグローバル燃料電池担当エグゼクティブディレクター、チャーリー・フリース氏は、「水素燃料電池技術はGMにとって重要。我々の技術を厳しい軍事用途でテストしていく」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

    トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  4. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  5. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  6. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  7. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

  8. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  9. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  10. 一部ホンダ車、タカタ製エアバッグ異常破裂の危険を警告…米当局

アクセスランキングをもっと見る