H-IIAロケット29号機、24日15時23分打ち上げ…商業衛星を搭載

宇宙 企業動向

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、11月24日15時23分(日本時間)、種子島宇宙センターからH-IIAロケット29号機を打ち上げると発表した。

H-IIAロケット29号機は、カナダ・テルサットの通信放送衛星「Telstar 12 VANTAGE」を搭載する。日本のロケットで商業衛星を宇宙に輸送するのは初めてとなる。

H-IIAロケット29号機は、JAXAによる基幹ロケット高度化開発の成果を、第2段機体に適用しており、長時間飛行や第2段エンジン再々着火によって静止衛星の打ち上げ性能の向上を図っている。

打ち上げ時間帯は15時23分~17時07分まで。打ち上げ予備期間は11月25日から12月31日。

H2Aロケットは、これまで28機を打ち上げ、このうち27機で成功している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

    JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

  2. 宇宙ミュージアムTeNQ 開業2周年、新海誠監督とのコラボ企画展…7月1日~11月6日

    宇宙ミュージアムTeNQ 開業2周年、新海誠監督とのコラボ企画展…7月1日~11月6日

  3. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

    金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

  4. 130億光年彼方で一般相対性理論を検証…アインシュタインの説の正しさを裏づけ

  5. JAXA、ISS「きぼう」に搭載したCALETで電子の集中豪雨を観測

  6. 国際宇宙ステーション「きぼう」からフィリピン第1号超小型衛星の放出に成功

  7. ジャパンホームシールド、JAXAと月面でも利用可能な地盤調査技術を共同研究

  8. 国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

  9. NASAで訓練中の金井宇宙飛行士との交信イベント、岡山県で開催…3月5日

  10. JAXA 光学地球観測衛星と光通信衛星をコラボ運用…2019年打ち上げを目指す

アクセスランキングをもっと見る