人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

H-IIAロケット29号機、24日15時23分打ち上げ…商業衛星を搭載

宇宙 企業動向

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、11月24日15時23分(日本時間)、種子島宇宙センターからH-IIAロケット29号機を打ち上げると発表した。

H-IIAロケット29号機は、カナダ・テルサットの通信放送衛星「Telstar 12 VANTAGE」を搭載する。日本のロケットで商業衛星を宇宙に輸送するのは初めてとなる。

H-IIAロケット29号機は、JAXAによる基幹ロケット高度化開発の成果を、第2段機体に適用しており、長時間飛行や第2段エンジン再々着火によって静止衛星の打ち上げ性能の向上を図っている。

打ち上げ時間帯は15時23分~17時07分まで。打ち上げ予備期間は11月25日から12月31日。

H2Aロケットは、これまで28機を打ち上げ、このうち27機で成功している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 薩長土肥をめぐる航空券が誕生へ…ANAと4県がタッグ

    薩長土肥をめぐる航空券が誕生へ…ANAと4県がタッグ

  2. アルマ望遠鏡の観測提案の審査を終了…1571件の応募

    アルマ望遠鏡の観測提案の審査を終了…1571件の応募

  3. 航空宇宙関連部品を供給するAIPエアロスペース、新最高財務責任者の就任を発表

    航空宇宙関連部品を供給するAIPエアロスペース、新最高財務責任者の就任を発表

  4. 謎の天体・高速電波バーストの発生源は50億光年の彼方…すばる望遠鏡で解明

  5. 東芝、インド気象庁から気象レーダーを受注…海外からは初

  6. アルマ望遠鏡で、宇宙にある謎の赤外線放射の起源を解明…東京大学の研究チーム

  7. 民間月探査機『ハクト』、GoogleルナXプライズ中間賞にノミネート

  8. アポロ11号指令船「コロンビア」の高解像度3Dスキャンデータを作成

アクセスランキングをもっと見る