テスラ、モデルS 全車をリコール…シートベルトに不具合

エコカー EV

テスラ モデルS
  • テスラ モデルS
  • テスラ モデルS
米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズのEV、『モデルS』。同車が販売済みの全車を、リコール(回収・無償修理)することが分かった。

これは11月20日、テスラモーターズが明らかにしたもの。全世界で販売した全てのモデルSおよそ9万台を、リコールすると発表している。

今回のリコールは、シートベルトの不具合によるもの。同社によると、モデルSの前席シートベルトが、アンカー部に適切に接続されていない可能性があるという。

この不具合は、欧州の顧客からの報告で発覚。助手席の乗員が後席の乗員と会話しようと、後方を振り向いた際、シートベルトが壊れたという。

テスラモーターズによると、不具合の事例はこの1件のみ。その後、モデルSを3000台以上点検しても問題は見つからなかったが、安全を第一に考慮した上で、販売済みの全車のリコールを決めたとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. テスラ、商用車に進出…2017年にEVトラックとバスを発表へ

    テスラ、商用車に進出…2017年にEVトラックとバスを発表へ

  2. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  3. 【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

    【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

  4. 三菱リコール問題を一気読み

  5. リチウムイオン二次電池 電極集電体、特許総合力トップは三洋電機

  6. 実燃費ランキング、ハイブリッド勢を抑えて アルト がトップ…12月 e燃費調べ

  7. ルノーの小型EV、ZOE が累計生産5万台…3年半で達成

  8. プリウス に対抗…ヒュンダイ、ハイブリッド専用車を2015年後半に発売へ

  9. 【土井正己のMove the World】テスラ イーロン・マスク氏、燃料電池批判はなぜ

  10. 【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら