東名高速道路・海老名JCTの渋滞が解消へ

自動車 社会 行政

NEXCO中日本は、東名高速道路から圏央道北側に向かう海老名JCTの渋滞が解消している、と発表した。

2015年10月30日から東名高速道路・海老名JCTの外回り方向のランプウェイを暫定的に2車線で運用を開始したのがその理由。今までは、東名高速道路から圏央道北側に向かうランプウェイ(外回り方向のランプウェイ)において、渋滞が発生していた。

今回、NEXCO中日本が運用開始後の交通状況を取りまとめた結果、渋滞は解消している、とした。ただし、対策を実施した2車線運用区間では、車線、路肩が通常よりも狭くなっているため、安全運転を心がけるよう注意を呼びかけている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

    バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

  2. 「増設に向けた検討を指示」...バスタ新宿 女子トイレ問題

    「増設に向けた検討を指示」...バスタ新宿 女子トイレ問題

  3. 軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

    軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

  4. 宇都宮市で13台中7台に整備命令 夜間の街頭検査

  5. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  6. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  7. ひたちなかICで二輪車を対象に街頭検査…違法マフラー装着バイク1台に整備命令書を交付

  8. カメラで無保険車を発見 車両のナンバー読み取りで、国交省実用化へ

  9. トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

  10. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

アクセスランキングをもっと見る