タイムズ川崎マリエン、毎週火・水曜に移動式水素ステーションを開設

自動車 ビジネス 国内マーケット

タイムズ24は、11月17日より運営・管理する駐車場「タイムズ川崎マリエン」において、毎週火・水曜に移動式水素ステーションを開設する。

移動式水素ステーションの運営は、「水素社会の実現に向けた川崎水素戦略」を推進する川崎市およびJX日鉱日石エネルギーが実施するもの。毎週火曜日と水曜日の午前10時から正午まで、「タイムズ川崎マリエン」に水素ステーションを開設する。

「タイムズ川崎マリエン」は、首都高速湾岸線 東扇島出入口近くにある245台の駐車場。コミュニティ施設「川崎マリエン」の利用者はもちろん、大型車両で周辺施設を訪れる人など、多くのドライバーが利用している。

タイムズ24では、1998年からクルマをとめながら電気自動車の充電ができるサービス「パーク&チャージ」を開始するなど、環境負荷低減のための取り組みを行っている。今回、その一環として、燃料電池自動車普及の課題となっている水素ステーションの開設に協力する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  2. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

    英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  3. 【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

    【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

  4. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  5. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  6. 自動車ブランドのサーブ、消滅へ…70年の歴史に幕

  7. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  8. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  9. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  10. 日産、EU離脱派の英団体を提訴…ロゴマークを無断使用

アクセスランキングをもっと見る