タイムズ川崎マリエン、毎週火・水曜に移動式水素ステーションを開設

自動車 ビジネス 国内マーケット

タイムズ24は、11月17日より運営・管理する駐車場「タイムズ川崎マリエン」において、毎週火・水曜に移動式水素ステーションを開設する。

移動式水素ステーションの運営は、「水素社会の実現に向けた川崎水素戦略」を推進する川崎市およびJX日鉱日石エネルギーが実施するもの。毎週火曜日と水曜日の午前10時から正午まで、「タイムズ川崎マリエン」に水素ステーションを開設する。

「タイムズ川崎マリエン」は、首都高速湾岸線 東扇島出入口近くにある245台の駐車場。コミュニティ施設「川崎マリエン」の利用者はもちろん、大型車両で周辺施設を訪れる人など、多くのドライバーが利用している。

タイムズ24では、1998年からクルマをとめながら電気自動車の充電ができるサービス「パーク&チャージ」を開始するなど、環境負荷低減のための取り組みを行っている。今回、その一環として、燃料電池自動車普及の課題となっている水素ステーションの開設に協力する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  3. ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  5. ブリヂストン、ICTを駆使したタイヤ成型システムの導入を発表

  6. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  7. 東京R&D、マレーシア企業と合弁会社設立…アジア地域で自動車開発技術サービスを提供

  8. トーヨータイヤ、ブランドコンセプトムービー第2弾…そのタイヤに驚きはあるか[動画]

  9. ドイツ高級3ブランドの中国販売、アウディが首位…4月

  10. 三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

アクセスランキングをもっと見る