【ロサンゼルスモーターショー15】メルセデス GLS、スポーティな「AMGライン」設定

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ GLS の AMGライン
  • メルセデスベンツ GLS の AMGライン
  • メルセデスベンツ GLS の AMGライン
  • メルセデスベンツ GLS の AMGライン
  • メルセデスベンツ GLS の AMGライン
  • メルセデスベンツ GLS の AMGライン
  • メルセデスベンツ GLS の AMGライン
  • メルセデスベンツ GLS の AMGライン
ドイツの高級車、メルセデスベンツが11月17日に開幕するロサンゼルスモーターショー15で初公開する『GLS』。同車に、「AMGライン」が設定される。

AMGラインは、一部メルセデスベンツ車に用意されている。『GLクラス』が大幅改良を受けて登場したGLSにも、早速AMGラインがラインナップされた。

GLSには、AMG版として、メルセデス『AMG GLS 63 4MATIC』がある。同車ほどの高性能を必要とせず、内外装のスポーティさを求める顧客のための仕様が、AMGラインとなる。

エクステリアは、専用フロントグリル&バンパー、フロントリップスポイラー、ディフューザー風リアバンパー、サイドランニングボード、AMG製21インチアルミホイールなどを装着。アルミホイールは、細いスポークが特徴となる。

インテリアでは、ポルセレイン&ブラックのナッパレザー内装が選択可能。スポーツシートの表面パターンには、ダイヤモンド加工が施された。ウッドパネルはブラウン。3本スポークのマルチファンクションステアリングや、アルミ製ペダルも採用されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  2. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

    【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

    【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  4. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  5. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  6. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  7. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  8. ポルシェ カイエン 次期型、“ランデブー”高地テストを激写

  9. MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

  10. ランドローバー ディスカバリースポーツ、2017年モデルの受注開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら