【SEMAショー15】北米 トヨタ カローラ に「TRD」…CVTを6速MTに変更

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ カローラ SEMAエディションTRD
  • トヨタ カローラ SEMAエディションTRD
  • トヨタ カローラ SEMAエディションTRD
  • トヨタ カローラ SEMAエディションTRD
  • トヨタ カローラ SEMAエディションTRD
  • トヨタ カローラ SEMAエディションTRD
  • トヨタ カローラ SEMAエディションTRD
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は11月3日、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー15において、『カローラ』の「SEMAエディションTRD」を初公開した。

SEMAエディションTRDは、日本仕様とは異なる北米向けのカローラがベース。TRD(トヨタ・レーシング・ディベロップメント)のスポーティなイメージを取り入れる。

SEMAエディションTRDでは、「LEエコ」グレードをベースに、トランスミッションのCVTを、TRD製の6速MTに換装。マニュアルトランスミッションを操作して、スポーツ走行を楽しめる仕様とした。

さらに、TRDのエグゾーストシステムを装着。TRDの19インチアルミホイールに、255/30R19タイヤを組み合わせた。

この他、フロントリップスポイラー、サイドスカート、リアデフューザーの3点で構成されたTRD製ボディキットを追加。サスペンションもTRDが強化している。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品