ベントレー コンチネンタル GTスピード、最高速度331km/hを達成

自動車 ビジネス 海外マーケット

ベントレー コンチネンタル GTスピード 最高速チャレンジ
  • ベントレー コンチネンタル GTスピード 最高速チャレンジ
  • ベントレー コンチネンタル GTスピード 最高速チャレンジ
  • ベントレー コンチネンタル GTスピード 最高速チャレンジ
  • ベントレー コンチネンタル GTスピード 最高速チャレンジ
  • ベントレー コンチネンタル GTスピード 最高速チャレンジ
  • ベントレー コンチネンタル GTスピード 最高速チャレンジ
  • ベントレー コンチネンタル GTスピード 最高速チャレンジ
  • ベントレー コンチネンタル GTスピード 最高速チャレンジ
ベントレーは11月4日、オーストラリア大陸を縦断するスチュアートハイウェイで『コンチネンタル GTスピード』が最高速度331km/hを記録したと発表した。

コンチネンタルGTスピードは、ベントレーの量産車最速モデル。6リットルW12気筒ツインターボを搭載し、最大出力635ps、最大トルク820Nmを発生する。

今回の最高速チャレンジは、スチュアートハイウェイ北部の速度無制限区間で実施。ドライバーはオーストラリア出身の伝説的レーサー、ジョン・ボウ氏が務めた。

GTスピードが最高速度に達するまでの時間はわずか76秒、トータルの走行距離は9.4km。331km/hを秒速に換算すると約92メートル。1秒間でサッカーのピッチを駆け抜けたこととなる。

ドライバーを務めたボウ氏は、「この車はレース用に改造されたものではない。工場からラインオフしたラグジュアリーなグランドツアラーだ。走り出して1分少々で331km/hに達したのは本当に驚きだ」とコメントしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

    ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  2. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

    英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  3. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  4. ADVAN FLEVA V701 試走、グッドハンドリングで乗り心地も快適

  5. 【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

  6. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  7. 英自工会「EUにとどまるのが望ましい」…国民投票前に声明

  8. ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

  9. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  10. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

アクセスランキングをもっと見る