【東京モーターショー15】レクサス LF-FC、次期 LS は4ドアクーペか

自動車 ニューモデル モーターショー

レクサス LF-FC コンセプト(東京モーターショー15)
  • レクサス LF-FC コンセプト(東京モーターショー15)
  • レクサス LF-FC(東京モーターショー15)
  • レクサス LF-FC(東京モーターショー15)
  • レクサス LF-FC(東京モーターショー15)
  • レクサス LF-FC(東京モーターショー15)
  • レクサス LF-FC
  • レクサス LF-FC
  • レクサス LF-FC
レクサスが10月28日、東京モーターショー15で初公開したコンセプトカーの『LF-FC』。同車は、デビューからおよそ9年が経過し、モデルチェンジのタイミングを迎えつつある『LS』の次期型を示唆している可能性がある。

レクサスはLF-FCについて、「将来のレクサスのフラッグシップカーをイメージしたコンセプトカー」とコメント。レクサスのフラッグシップ車といえは、LS。このLF-FCが、次期LSのプレビューモデルと受け取れる。

LF-FCのボディサイズは、全長5300mm、全幅2000mm、全高1410mmと、堂々の大きさ。現行LSのロングボディ(全長5210mm、全幅1875mm、全高1475mm)と比較すると、LF-FCは90mm長く、125mmワイド、65mm背が低い。ロー&ワイドが特徴となる。

LF-LCの外観で目を引くのが、ロングノーズ&ショートデッキのフォルムだろう。レクサスは、「アグレッシブなエレガンス、そして4ドアクーペデザイン」と説明。レクサスLSは、メルセデスベンツ『Sクラス』、BMW『7シリーズ』、アウディ『A8』と、ドイツ3強のフラッグシップサルーンと競合してきた。LF-LCが次期LSのプレビューとすれば、次期型には強い個性が表現されることになる。

レクサスは、現行LSを示唆したコンセプトカーを、2005年秋の東京モーターショー05に、『LF-Sh』として出品。これが、現行LSのハイブリッド車、「LS600hL」につながった。10年後の東京モーターショー15で初公開したLF-FCを、次期LSの燃料電池車につなげようというのが、レクサスの未来戦略かもしれない。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

    【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  4. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  5. 【ホンダ NSX 新型】生産責任者ズソーザ氏「110人の熟練工を選ぶのは大変だった」

  6. VW ゴルフ GTI クラブスポーツ 第2弾、「ストリート エディション」発売

  7. 【レヴォーグ STIスポーツ】スポーティネスと質感の両方を表現

  8. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  9. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  10. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら