日産、自動運転技術に「ニッサン インテリジェント ドライビング」の呼称

自動車 テクノロジー ITS

日産自動車は10月23日、メディア関係者に先進分野の技術説明会を開き最新の自動運転実験車を公開した。併せて同社の自動運転技術に関するコンセプトを「ニッサン インテリジェント ドライビング」と命名し、今後広く使っていくと明らかにした。

このコンセプトに基づく技術開発により、日産は2016年末までに混雑した高速道路の単一レーンでの自動運転技術を実用化。次いで18年には高速道路の複数レーンでの自動運転技術、さらに20年には交差点を含む一般道での自動運転技術の導入を目指している。

同日公開した電気自動車(EV)『リーフ』をベースにした最新実験車は高速道路だけでなく一般道も走行できるという。近く公道での実験走行を、メディアなどに公開する予定。自動運転技術のコンセプトについてはトヨタ自動車も今月、「Mobility Teammate Concept(モビリティ・チームメイト・コンセプト)」という呼称を付けている。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【ダイヤトーンを聴く】パート2…カーオーディオに開眼したオーナーが選択した「次の一手」

    【ダイヤトーンを聴く】パート2…カーオーディオに開眼したオーナーが選択した「次の一手」

  2. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

    無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  3. 【インタビュー】コネクテッドカーのための人工知能とは?… ニュアンス、車載事業部マーケーティング・マネージャーに聞いた

    【インタビュー】コネクテッドカーのための人工知能とは?… ニュアンス、車載事業部マーケーティング・マネージャーに聞いた

  4. PC版マピオン、でか字機能を追加…地図上の文字を拡大表示

  5. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  6. 【ダイヤトーンを聴く】パート1…仕事ぐるまの エブリイ に「SOUND.NAVI」、純正スピーカーでも脅威の再現性

  7. アルパイン、大画面ナビ「ビッグX」が世界最大となる11型液晶を搭載…アロマも装備

  8. ダイハツ ムーヴに「楽ナビ」取付けてみた…思わぬ所に落とし穴も?

  9. 【GARMIN VIRB-J XE インプレ後編】動画&OBDデータで実現する、クルマの新しい楽しみ方

  10. 自動運転専用保険を提供開、実証実験向けオーダーメイド型…損保ジャパン日本興亜

アクセスランキングをもっと見る