日産、自動運転技術に「ニッサン インテリジェント ドライビング」の呼称

自動車 テクノロジー ITS

日産自動車は10月23日、メディア関係者に先進分野の技術説明会を開き最新の自動運転実験車を公開した。併せて同社の自動運転技術に関するコンセプトを「ニッサン インテリジェント ドライビング」と命名し、今後広く使っていくと明らかにした。

このコンセプトに基づく技術開発により、日産は2016年末までに混雑した高速道路の単一レーンでの自動運転技術を実用化。次いで18年には高速道路の複数レーンでの自動運転技術、さらに20年には交差点を含む一般道での自動運転技術の導入を目指している。

同日公開した電気自動車(EV)『リーフ』をベースにした最新実験車は高速道路だけでなく一般道も走行できるという。近く公道での実験走行を、メディアなどに公開する予定。自動運転技術のコンセプトについてはトヨタ自動車も今月、「Mobility Teammate Concept(モビリティ・チームメイト・コンセプト)」という呼称を付けている。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 新型 サイバーナビ を体験「期待以上」の声…カロッツェリア エクスペリエンス、福岡で閉幕

    新型 サイバーナビ を体験「期待以上」の声…カロッツェリア エクスペリエンス、福岡で閉幕

  2. 愛車を静かで快適に変えてくれる「車内空間の魔術師」の存在

    愛車を静かで快適に変えてくれる「車内空間の魔術師」の存在

  3. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

    無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  4. BMW 3シリーズ / 4シリーズ のサウンドを変える…仏「FOCAL」から新スピーカーキット

  5. パワードサブウーファー「Black Box」に、フロント出力用アンプ内蔵モデル

  6. タタの超低価格車、ナノ …インドの衝突安全テストに失格

  7. 【官能カーオーディオ!】「イコライザー」で“音”の雰囲気が一変!…“予算0円”のチューニング術

  8. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  9. 始まって以来の“大変革”…新型 カロッツェリア サイバーナビ 発表

  10. 【GARMIN Edge 25J インプレ前編】入門機と侮るなかれ、コスパ上々の超軽量GPSサイクルコンピュータ

アクセスランキングをもっと見る