南海電鉄の特急ラピート、今度は「スター・ウォーズ」に…11月21日から

鉄道 企業動向

南海特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号の側面イメージ。11月21日から運行される。
  • 南海特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号の側面イメージ。11月21日から運行される。
  • 南海特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号の正面イメージ。11月21日から運行される。
  • 南海特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号の内装(扉周辺壁面)イメージ。11月21日から運行される。
  • 南海特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号の内装(扉周辺壁面)イメージ。11月21日から運行される。
南海電気鉄道は11月21日から、特別仕様の特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号を難波~関西空港間で運行する。12月18日公開予定の映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』とのタイアップ企画。

発表によると、特急ラピートの50000系電車1編成(6両)に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の世界観を表現したオリジナルデザインを施す。黒をベースにした「スターフィールド」で車体全体を覆い、作品に登場するキャラクターを各車両に配するという。

運行期間は11月21日から2016年5月8日までの予定。初日の11月21日は、下り難波発11時35分・13時35分・15時35分・17時35分・19時35分・21時35分の『ラピートβ41・49・57・65・73・81号』と、上り関西空港発12時35分・14時35分・16時35分・18時34分・20時34分・22時31分の『ラピートβ42・50・58・66号』『ラピートα4・12号』が「フォースの覚醒」号で運行される。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

    JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

  2. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

    JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

  3. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

    JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

  4. 川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

  5. 「ニコニコ超会議号」関西発の夜行運転が復活…JR東海の線路を初走行

  6. 西武鉄道、新宿線中井駅の改札を地下に移動…バリアフリー化で国の基準を達成

  7. 東武鉄道、竹ノ塚駅前後の下り急行線を5月に高架化…踏切事故から11年

  8. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  9. インドに新幹線、石井国交相「大変喜ばしい」

  10. JR東日本、五能線『リゾートしらかみ』新型車両の試乗会を開催…7月9日

アクセスランキングをもっと見る