高速道路のETCバー撤去へ…圏央道で実証実験

自動車 社会 行政

圏央道入口 ETCバー開放運用実験
  • 圏央道入口 ETCバー開放運用実験
国土交通省は、ETCが基本のストレスのない「賢い料金所」の導入に向け、NEXCO東日本と協力し、10月20日より圏央道の2つの入口料金所において、ETCバーの開放運用の実験を開始する。

試行実施箇所と実施期間は、桶川北本IC入口ETCレーンが10月20日から11月19日、狭山日高IC入口ETCレーンが11月20日から12月19日。試行期間中、ETCレーンの発進制御バーは、開放したままとなる。

国土交通省では、ETCバー開放運用の実験データをもとに、ETCの能力をフル活用したバーのない新設計料金所の導入を検討していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 高速新料金、導入で首都圏の渋滞損失時間が1割減

    高速新料金、導入で首都圏の渋滞損失時間が1割減

  2. 貸切バス事業者の運行管理者、態勢強化し、責任重く...軽井沢スキーバス事故対策検討委員会

    貸切バス事業者の運行管理者、態勢強化し、責任重く...軽井沢スキーバス事故対策検討委員会

  3. 車線変更してきたクルマと接触、バス車内で転倒の5人負傷

    車線変更してきたクルマと接触、バス車内で転倒の5人負傷

  4. タクシーへ追突する事故を故意に起こし、仲間が売上金を盗み出す

  5. 飲酒と速度超過、信号無視で死亡事故を起こした男、危険運転容疑適用

  6. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  7. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  8. 地震活動1000回以上、年間発生回数を半月で...熊本地震

  9. 五差路交差点で右折車と衝突、直進バイクの運転者が死亡

  10. タカタ製エアバッグの異常破裂、米国で新たな死者…世界で11人目

アクセスランキングをもっと見る