高速道路のETCバー撤去へ…圏央道で実証実験

自動車 社会 行政

国土交通省は、ETCが基本のストレスのない「賢い料金所」の導入に向け、NEXCO東日本と協力し、10月20日より圏央道の2つの入口料金所において、ETCバーの開放運用の実験を開始する。

試行実施箇所と実施期間は、桶川北本IC入口ETCレーンが10月20日から11月19日、狭山日高IC入口ETCレーンが11月20日から12月19日。試行期間中、ETCレーンの発進制御バーは、開放したままとなる。

国土交通省では、ETCバー開放運用の実験データをもとに、ETCの能力をフル活用したバーのない新設計料金所の導入を検討していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

    ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

  2. バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

    バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

  3. 国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

    国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

  4. 軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

  5. 宇都宮市で13台中7台に整備命令 夜間の街頭検査

  6. 「増設に向けた検討を指示」...バスタ新宿 女子トイレ問題

  7. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  8. ハミルトン、特注スーパーカーで事故…モナコ

  9. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  10. トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

アクセスランキングをもっと見る