【NHTSA】ホンダ ヴェゼル、最高の衝突安全性評価

自動車 ビジネス 海外マーケット

ホンダ HR-V(日本名: ヴェゼル)
  • ホンダ HR-V(日本名: ヴェゼル)
  • 新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)
  • 新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは9月中旬、『HR-V』(日本名:『ヴェゼル』)が米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)の衝突安全テストにおいて、最高評価の5つ星を獲得した、と発表した。

NHTSAの衝突安全テストは、前面フルラップ56km/h、側面62km/h、横転テストの3種類で実施。そして、それぞれのテスト結果を星の数で5段階評価し、総合評価を判定する。

またNHTSAは2010年10月、新しい衝突安全テストを導入。例えば、従来は運転席側のみに男性サイズのダミー人形を載せていたが、助手席側にも女性サイズのダミーを載せる方式に変更した。また、側面衝突テストではポール衝突を採用するとともに、衝突防止技術の評価も実施。従来よりも厳しい判定基準となった。

ヴェゼルの各テストの結果は、前面衝突が運転席側4つ星、助手席側4つ星。側面衝突は前席が5つ星、後席が5つ星。ポール衝突は5つ星。横転テストは4つ星で、横転のリスクは13.5%と評価された。

この結果、ヴェゼルはNHTSAの衝突テストにおいて、総合評価で最高の5つ星を獲得。アメリカンホンダのジェフ・コンラッド上級副社長は、「ヴェゼルは高いレベルの乗員保護性能を、クラスをリードする燃費と室内空間とともに提供する」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  2. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

    スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  3. JR名古屋駅南に400台収容の立体駐車場---極東開発が建設

    JR名古屋駅南に400台収容の立体駐車場---極東開発が建設

  4. ルノー、営業利益は40%の大幅増 2016年上半期決算

  5. 【ストップ 粗悪修理】危険! 車が真っ直ぐ走らない…不完全修復の全貌 その4

  6. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  7. トヨタ、国内販売が4か月連続のプラス 6月実績

  8. 【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

  9. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  10. アイシン化工、第3工場の増築が完了…ディスクブレーキパッド

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら