圏央道、東名高速から東北道まで開通…10月31日

自動車 社会 社会

圏央道(資料画像)
  • 圏央道(資料画像)
  • 今回の開通状況
  • 東北道から西日本方面に行く効果
国土交通省・道路局は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・桶川北本IC~白岡菖蒲IC間が、2015年10月31日に開通することを明らかにした。

今回の開通により、東北道、関越道、中央道、東名道が圏央道でつながった。企業活動や観光活性化を支援するストック効果が期待されている。

従来であれば、東北道から中央道、東名道を使って西日本方面に行くには、首都高を経由するルートしかなかった。今回、圏央道を経由するルートができ、交通量の分散が期待される。

例えば、久喜白岡JCT~海老名JCTまでのルートでは、従来のコースだと東北道~首都高~東名というルートで約130分掛かっていた。今回の開通で、東北道~圏央道~東名高速というルートで約75分に短縮することが可能。

産業面の効果では、埼玉県の圏央道沿線地域の新規立地が10年で462件となり、新規雇用が増えると予想され、民需拡大・地域経済の好循環につながると国土交通省は予想している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. トラックの運転に立腹し、運転者に謝罪を強要した男を逮捕

    トラックの運転に立腹し、運転者に謝罪を強要した男を逮捕

  2. その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

    その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

  3. 横断中の3人がはねられ重軽傷、運転の高齢者は認知症か

    横断中の3人がはねられ重軽傷、運転の高齢者は認知症か

  4. 霞が関に「宅配ロッカー」を設置…再配達抑制へ

  5. ガードロープに突っ込んで中破炎上、乗用車の運転者死亡

  6. 国連、車両の相互承認制度について日本提案で合意

  7. 水素ステーション普及のためJIS改正…使用温度を120度に拡大

  8. 国道57号の復旧ルートを仮設定…地域住民に提示

  9. スピンしながら街路樹に衝突、乗用車の2人が重傷

  10. 日本損保協会、「自動運転車レベル3まで現行法を適用」提言

アクセスランキングをもっと見る