【全日本模型ホビーショー15】1/48イスラエル国防軍の「 F-15I “ラーム”」など会場デビュー

航空 エンタメ・イベント

全日本模型ホビーショー15
  • 全日本模型ホビーショー15
  • 全日本模型ホビーショー15
  • 全日本模型ホビーショー15
  • 全日本模型ホビーショー15
  • 全日本模型ホビーショー15
  • 全日本模型ホビーショー15
  • 全日本模型ホビーショー15
  • 全日本模型ホビーショー15
ピットロードは、東京ビッグサイトで行われた全日本模型ホビーショーで、会場発表新製品をはじめとした軍用機や戦艦などの新しいスケールモデルを展示した。

会場発表新製品は、グレートウォールホビー製の1/48「 F-15I ”ラーム”イスラエル国防軍 第69飛行隊」と、1/48「T-33 ジェット練習機」の2アイテム。新金型を追加するなど、細部まで作り込まれている。いずれも2015年冬発売予定。

“ピットロードスタンダード”とも評されるなど、同社が得意とする1/700スケールの艦船プラモデルキットもずらり。「日本海軍 給糧艦 伊良湖 就役時」「英海軍 戦艦 クイーン・エリザベス 1941」「米海軍 戦艦 BB-43 テネシー 1941」など、完成度の高さを見せていた。また、2016年夏発売予定の1/350「海上保安庁巡視船 はてるま型」と、この12月に発売予定の1/350「海上自衛隊 護衛艦 DD-115 あさづき(新)」も展示された。

航空機では、1/144 「英国空軍給油機 ビクターK.2 デザートストーム」のほか、2013年の戦術競技会で話題となった海賊クマのマーキングが特徴的な1/48「F-15J 航空自衛隊 戦術協議会2013」もお目見え。第203飛行隊832/835号機の塗装済完成品を展示して注目された。

また、1/35「陸上自衛隊 73式大型トラック」と、同「陸上自衛隊3.1/2t トラック」といったポリウレタン製モデルキットも出品された。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 川崎重工の創立120周年記念展…三式戦「飛燕」を展示 10月15日から

    川崎重工の創立120周年記念展…三式戦「飛燕」を展示 10月15日から

  2. エティハド航空、UAE人従業員の過半数が女性…超大型機の副操縦士も

    エティハド航空、UAE人従業員の過半数が女性…超大型機の副操縦士も

  3. 川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

    川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

  4. 春秋航空日本、成田=新千歳線を就航へ 8月20日から

  5. ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

  6. エティハド航空、アブダビ=ニューヨーク線に A380 を追加投入 2017年6月から

  7. 東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

  8. JAL国際線の旅客が3カ月連続マイナス、国内線は2カ月連続プラス 7月

  9. 三菱航空機 MRJ、試験飛行領域を設計スペックまで拡大…マッハ0.78

  10. MRJの北米へのフェリーフライトを再び中止…空調システムに不具合

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら