【MINI クラブマン 新型発表】ワンクラス大きな上級コンパクト、4ドアで登場…344万円から

自動車 ニューモデル 新型車

MINI クラブマン 新型
  • MINI クラブマン 新型
  • MINI クラブマン 新型
  • MINI クラブマン 新型
  • MINI クラブマン 新型
  • MINI クラブマン 新型
  • MINI クラブマン 新型
  • MINI クラブマン 新型
  • MINI クラブマン 新型
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、新型MINI『クラブマン』の予約注文の受付を9月25日より開始し、11月7日より販売を開始すると発表した。

BMW MINI 2世代目となる新型クラブマンは、プレミアム・スモール・コンパクト・セグメントではなく、一回り大きいプレミアム・コンパクト・セグメントとして開発。テールゲートの観音開きドアは継承しつつ、2+1ドアを一般的な4ドアに改めた。ボディサイズは全長4253×全幅1800×全高1441mmと、先代モデルと比べ全長を290mm、全幅を115mm拡大。のびやかで落ち着きのある独特のデザインとした。

インテリアは、MINIクラブマン専用の新デザインを採用し、クロームやハイグロス・ブラック仕上げにより、上質感を演出。またボディサイズの拡大により、従来モデルに比べ、リアシートを中心に室内空間が広くなり、快適性を高めたほか、トランク容量も360リットルを確保している。さらに、ラッゲージフロアを2段階に調節できるストレージコンパートメントパッケージや40:20:40分割可倒式リアシートを採用することで、様々なニーズにフレキシブルに対応する。

MINIクーパー クラブマンには、最高出力136psを発生する1.5リットル3気筒直噴ターボエンジンを搭載。6速ATとの組み合わで、燃費は17.1km/リットル。高性能バージョンのMINIクーパーS クラブマンには2リットル4気筒直噴ターボを装備。最高出力192psを発揮し、8速ATとの組み合わせで16.6km/リットルの低燃費を実現している。

価格はMINIクーパー クラブマンが344万円、MINIクーパーS クラブマンが384万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

    VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

  2. 日産 コンセプト2020 ビジョンGT、『グランツーリスモSPORT』発表イベントに登場

    日産 コンセプト2020 ビジョンGT、『グランツーリスモSPORT』発表イベントに登場

  3. 【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車ブランド「N」開発車両が参戦へ

    【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車ブランド「N」開発車両が参戦へ

  4. アストンマーティン、ヴァンキッシュ ザガート 発表…600馬力

  5. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

  6. 日産の欧州向け新型商用車、NV300 …表情見えた

  7. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  8. ロールスロイス レイス ブラックバッジ 日本初公開…“エッジー”なユーザー捉える俊敏なロールス

  9. マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

  10. アルファロメオ ジュリエッタ にお得な限定車…ベース車より10万円安

アクセスランキングをもっと見る