PHV・FCVでの非常時電源供給、トヨタが専用サイトで活用例など紹介

エコカー EV

トヨタ自動車は、外部電源供給を通じた災害に強い地域・社会づくりを目指し、『プリウスPHV』をはじめとした非常時電源供給について紹介するウェブページを9月1日に公開した。

2011年3月11日に起きた東日本大震災をきっかけに、次世代エコカーの外部電源供給システムを災害時に使用する動きがさまざまな自治体や企業で見受けられるようになってきた。また、近年は異常気象による土砂災害のニュースが目立ったこともあり、ライフラインが停止した際の備蓄として、「食料」だけではなく、「エネルギー」の備蓄も注目されつつある。

外部電源供給システムはハイブリッドカー(HV)の一部車種およびプラグインハイブリッドカー(PHV)、燃料電池自動車(FCV)に設定が可能。屋外で電力の供給がなくても、クルマに搭載されたバッテリーからの電力供給で、TVやPC、炊飯器やドライヤーなどの電化製品を動かすことができる。

トヨタでは今後、「非常時電源供給」に関するウェブページで、随時活用事例等の情報を掲載していく予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

    【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

  2. トヨタ MIRAI、ノルウェー第一号車を納車…欧州5か国目

    トヨタ MIRAI、ノルウェー第一号車を納車…欧州5か国目

  3. トヨタ プリウスα のリコール、米国でも実施…約11万台が対象に

    トヨタ プリウスα のリコール、米国でも実施…約11万台が対象に

  4. 【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

  5. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  6. 三菱燃費不正問題を実燃費データから検証する

  7. 日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

  8. テスラ「モデル3」、3月末に発表へ…低価格EVセダン

  9. VWグループ、EV年間300万台販売へ…2025年目標

  10. 日産 e-NV200 が値下げ、最廉価モデルは実質303万円に

アクセスランキングをもっと見る