妻の誕生日にフェラーリ!? グーグル副社長のサプライズプレゼント

自動車 ビジネス 海外マーケット

フェラーリFXX Kとグーグルのベンジャミン・スロス副社長夫妻
  • フェラーリFXX Kとグーグルのベンジャミン・スロス副社長夫妻
  • フェラーリFXX Kとグーグルのベンジャミン・スロス副社長夫妻
  • フェラーリFXX Kとグーグルのベンジャミン・スロス副社長夫妻
  • フェラーリFXX Kとグーグルのベンジャミン・スロス副社長夫妻
  • フェラーリFXX Kとグーグルのベンジャミン・スロス副社長夫妻
イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリが開発したレース専用車の最高峰モデル、『FXX K』。同車を、妻に誕生日プレゼントとして贈った人物が話題になっている。

これは8月28日、フェラーリが明らかにしたもの。「グーグル(Google)のベンジャミン・スロス副社長が、フェラーリFXX Kを妻のクリスティーヌさんにプレゼントした」と発表している。

フェラーリFXX Kは、フェラーリの頂点に立つハイブリッドスーパーカー、『ラ・フェラーリ』をベースに開発されたレーシングカー。限られた顧客のために、極めて少量が生産される。ラ・フェラーリの6262ccのV型12気筒ガソリンエンジン+HY-KERSを、レース用に専用チューニング。トータル出力1050psという圧倒的パワーを引き出す。

グーグルのベンジャミン・スロス副社長といえば、2012年5月に発生したイタリア北部地震の被災者を支援するために、フェラーリが実施したチャリティオークションにおいて、『599XX EVO』をおよそ1億4000万円で落札した人物。フェラーリをはじめ、複数のスーパーカーを所有している。

今回、イタリアのフィオラノを訪れた夫妻は、この599XX EVOでサーキットを走行。その後、サプライズで、イエローボディのFXX Kが披露され、クリスティーヌさんへの誕生日プレゼントと明かされている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品