英国政府、高速道路でEVのワイヤレス充電実験へ

エコカー EV

英国運輸省と同国の高速道路会社は8月11日、英国の高速道路において、走行中のEVへのワイヤレス充電実験を年内に開始する計画を発表した。

現在のEVの課題が、航続距離の短さと充電時間の長さ。走行中に充電が可能になれば、EVが抱える課題が解決する。

今回の英国運輸省の発表によると、この実験は、「エレクトリック・ハイウェイ」と命名。高速道路の専用レーンに埋め込まれたコイルから、EVの床下のコイルへ、ワイヤレスで給電する。

英国政府は今後5年間で、エレクトリック・ハイウェイ関連に、総額5億ポンド(約975億円)の予算を計上。およそ18か月のトライアル期間の後、英国の道路で本格的な実験を行う予定。

英国運輸省のアンドリュー・ジョーンズ大臣は、「EVなどが走行中に充電できれば、大きな可能性が広がることになるだろう」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. ホンダのハイブリッド車、インサイト が生産終了へ…公式発表

    ホンダのハイブリッド車、インサイト が生産終了へ…公式発表

  2. 【人とくるまのテクノロジー16】走行距離延長・省電力に貢献、EVの熱循環をマネジメント…ボッシュ

    【人とくるまのテクノロジー16】走行距離延長・省電力に貢献、EVの熱循環をマネジメント…ボッシュ

  3. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  4. BMW i3、欧州で新グレード…航続距離を300kmに拡大

  5. 【オートモーティブワールド13】ホンダ、ダウンサイズ過給エンジンの開発に着手

  6. 【EVバッテリー レポート2011-12 vol.3】東芝SCiB開発者に聞く「次世代EVバッテリーに必要とされる性能要件」とは

  7. 「サポートレッグ」とは?……チャイルドシートをさらに安全に

  8. 【インタビュー】ハイブリッド車に必要な補機バッテリーの要件とは

  9. VWヴィンターコルンCEO「電動化車両40モデルを速やかに投入できる」

  10. 【オートモーティブ ワールド11】今までなかった? 改造EV用エアコンが出品

アクセスランキングをもっと見る