サーブ買収のNEVS、東風汽車と提携…新型車を共同開発 | レスポンス(Response.jp)

サーブ買収のNEVS、東風汽車と提携…新型車を共同開発

自動車 ビジネス 海外マーケット

サーブ9-3エアロ(参考画像)
  • サーブ9-3エアロ(参考画像)
  • 東風汽車の東風1号(参考画像)
  • 上海モーターショーに出展する東風汽車(参考画像)
  • 東風 PSAの東風風神 L60(参考画像)
スウェーデンの名門自動車メーカー、サーブを買収したナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は8月17日、中国の東風汽車と提携すると発表した。

現在のサーブの親会社が、NEVS社。5月末、NEVS社は中国企業2社との戦略的提携を発表。同時に、中国に工場を建設する計画を公表したばかり。

今回、NEVS社は、中国の東風汽車と提携すると発表。東風汽車は中国の自動車大手。世界の大手自動車メーカーでは、日産、ホンダ、ルノー、PSAプジョーシトロエン、キア、ボルボ(商用車)などと提携し、中国で合弁事業を展開している。

NEVS社の発表によると、東風汽車との提携により、同社と今後、新型車を共同開発。世界規模での購買や配送ネットワークについても、協力を拡大していくことで合意した。

さらに、東風汽車は、NEVS社の中国でのEV生産を支援。中国での販売活動についても、東風汽車のディーラーネットワークを通じて協力していく。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品