ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター に750hpの「SV」…最高速350km/h

自動車 ニューモデル 新型車

ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニは8月14日、米国カリフォルニア州で開幕した「モンテレー・カー・ウィーク」の一大イベント、「Quail」において、『アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター』を初公開した。

同車は3月、ジュネーブモーターショー15で初公開された『アヴェンタドールLP 750-4 スーパー・ヴェローチェ』のオープン版。スーパー・ヴェローチェ(略してSV)が、クーペボディに続いて、今度はロードスターに設定された。

アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスターは、『アヴェンタドールLP 700-4ロードスター』をベースに開発された最強グレード。スーパー・ヴェローチェは、ランボルギーニの高性能車に冠されてきた伝統のネーミング。

ミッドシップに搭載される6.5リットルV型12気筒ガソリンエンジンは、専用チューニングを実施。最大出力は、プラス50hpの750hp/8400rpmを獲得する。カーボンファイバーの使用により、50kgの軽量化も実現し、車両重量は1575kgに。この結果、0-100km/h加速2.9秒、最高速350km/hの驚異的な性能を達成する。

この性能は、クーペボディの0-100km/h加速2.8秒に対して、わずか0.1秒落ち。最高速350km/hは、クーペボディに肩を並べた。生産台数は500台限定。欧州での価格は、35万7000ユーロ(約4930万円)と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  2. エスティマ チーフエンジニア、語る…木更津の風景とワンモーションフォルム[フォトレポート]

    エスティマ チーフエンジニア、語る…木更津の風景とワンモーションフォルム[フォトレポート]

  3. ロータス 3-イレブン の生産開始…歴代モデル最速

    ロータス 3-イレブン の生産開始…歴代モデル最速

  4. BMW 3シリーズ 次期型、高速テストでシルエットを確認

  5. トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

  6. シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

  7. 【グッドウッド16】フェラーリ カリフォルニアT に「HS」…ヒルクライムで本領発揮

  8. スマート フォーツー カブリオ 新型、最安オープンカーに…米国

  9. ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

  10. 【MINI コンバーチブル】こだわりの室内空間

アクセスランキングをもっと見る