ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター に750hpの「SV」…最高速350km/h

自動車 ニューモデル 新型車

ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
  • ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター
イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニは8月14日、米国カリフォルニア州で開幕した「モンテレー・カー・ウィーク」の一大イベント、「Quail」において、『アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター』を初公開した。

同車は3月、ジュネーブモーターショー15で初公開された『アヴェンタドールLP 750-4 スーパー・ヴェローチェ』のオープン版。スーパー・ヴェローチェ(略してSV)が、クーペボディに続いて、今度はロードスターに設定された。

アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスターは、『アヴェンタドールLP 700-4ロードスター』をベースに開発された最強グレード。スーパー・ヴェローチェは、ランボルギーニの高性能車に冠されてきた伝統のネーミング。

ミッドシップに搭載される6.5リットルV型12気筒ガソリンエンジンは、専用チューニングを実施。最大出力は、プラス50hpの750hp/8400rpmを獲得する。カーボンファイバーの使用により、50kgの軽量化も実現し、車両重量は1575kgに。この結果、0-100km/h加速2.9秒、最高速350km/hの驚異的な性能を達成する。

この性能は、クーペボディの0-100km/h加速2.8秒に対して、わずか0.1秒落ち。最高速350km/hは、クーペボディに肩を並べた。生産台数は500台限定。欧州での価格は、35万7000ユーロ(約4930万円)と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

    【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  2. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

    【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  3. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

    テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  5. 【日産 セレナ 新型】ちょっとほしくなったかも…山本耕史が意味深発言?

  6. ボルボ XC90、豪華リアシートの“ショーファーモデル”を発表…1299万円

  7. 【ホンダ NSX 新型】11年ぶりの復活…3年間でグローバル6000台の販売計画

  8. 【日産 セレナ 新型】オーテック、カスタムモデル や福祉車両を発売

  9. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  10. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら