ランボルギーニ、幻のスピードスターがオークションに

自動車 ビジネス 海外マーケット

ランボルギーニ コンセプトS
  • ランボルギーニ コンセプトS
  • ランボルギーニ コンセプトS
  • ランボルギーニ コンセプトS
  • ランボルギーニ コンセプトS
  • ランボルギーニ コンセプトS
イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニ。同社が過去に製作した貴重なワンオフコンセプトカーが、オークションに出品される。

これは7月9日、オークション大手のRMサザビーが明らかにしたもの。11月に米国ニューヨークで開催される「アート・オートモービル」オークションに、ランボルギーニ『コンセプトS』が出品される、と発表している。

コンセプトSは2005年春、ジュネーブモーターショー05で初公開。『ガヤルド』をベースに、スピードスターを提案した1台だった。

当時、ジュネーブに出品されたのは、デザインスタディの動かないモックアップ。しかし、翌2006年の「コンコルソ・イタリアーノ」において、実際に走行可能なコンセプトSを初公開。細部のデザインも見直され、少量限定生産を前提にしていることをうかがわせていた。

しかし、コスト高や生産に大きな手間がかかることを理由に、ランボルギーニはコンセプトSの市販化を断念。11月にオークションに出品されるコンセプトSは、1台しか存在しないシャシーナンバー「001」。まさに、幻のスピードスターとなる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

    ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

  2. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  3. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

    キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  4. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  5. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  6. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  7. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  8. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  9. アウトモビリ・ランボルギーニ、イタリア本社のミュージアムをリニューアル

  10. イード、日本自動車ユーザー研究所を設立…環境 安全 テレマティクス を主軸に調査・研究

アクセスランキングをもっと見る