JR東日本の渋谷駅改良工事、9月から本格化…埼京線移設は2020年春

鉄道 企業動向

JR東日本による渋谷駅改良工事の概略図。駅の南側に設置されている埼京線ホームを山手線ホームの東脇に移設して乗換えの改善を図るほか、二つに分かれている山手線ホームを一つにまとめる。
  • JR東日本による渋谷駅改良工事の概略図。駅の南側に設置されている埼京線ホームを山手線ホームの東脇に移設して乗換えの改善を図るほか、二つに分かれている山手線ホームを一つにまとめる。
  • 改良工事完了後の渋谷駅3階部のイメージ。東京メトロ銀座線とJR山手線・埼京線、京王井の頭線の乗換えルートの流れが直線的になる。
JR東日本は7月14日、渋谷駅(東京都渋谷区)改良工事の本体工事に着手すると発表した。埼京線ホームの移設や駅コンコースの拡充、バリアフリー設備の整備、山手線ホームの1面2線化、東西自由通路の整備を実施する。2014年4月から準備工事に着手しているが、このほど工事計画がまとまったのを受け、9月から本体工事に着手する。

埼京線や湘南新宿ラインなどの列車が発着する埼京線ホームは現在、駅の南側に設置されているが、これを北側へ約350m移設。山手線ホームの東側に隣接させることで、山手線や他社線との乗換えを改善する。移設後のホームの幅は最大で12mになる。現在は内回りと外回りで分かれている山手線ホームも統合し、1面2線の島式ホームに改築する。ホームの幅は最大で16mになる。

このほか、1階部分と3階部分の駅構内コンコースを拡充し、他社線との乗換えルートの改善を図る。また、1・3階コンコースと山手線・埼京線各ホームを結ぶエレベーターも整備する。東西自由通路は1階の北側と中央部に整備。幅は北側が22m、中央部が23mになる。

全体の完成は2027年度の予定だが、これに先立ち2020年春には埼京線ホームの移設を実施するほか、改札内のバリアフリー設備の整備や他社線との乗換えルートの改善を図る予定だ。

渋谷駅とその周辺部ではJR駅の改良工事のほか、東京地下鉄(東京メトロ)銀座線ホームの移設工事や、高層ビルの建設を含む再開発工事が進められている。JR線の東側に東棟、西側に西棟が整備され、JR線の上方空間にも東西両棟をつなぐ形になる中央棟が整備される。東棟は2019年度、中央棟と西棟は2027年に完成する予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  2. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

    エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  3. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

    JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  4. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  5. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  6. 駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

  7. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  8. 札幌市営地下鉄東豊線の7000形がラストラン…6月25日

  9. 西武鉄道と秩父鉄道、西武秩父発のSL列車再び運転…7・8月の2日間

  10. 東急電鉄など、初の座席指定列車を西武車で運転…来春から

アクセスランキングをもっと見る