マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ RX-7 予想CG
  • マツダ RX-7 予想CG
  • マツダのロータリーエンジン
  • ロータリー
  • マツダ RX-7(FD型)
  • マツダ RX-7(FD型)
  • マツダ サバンナRX-7(FC型)
  • マツダ サバンナRX-7(初代)
  • マツダ サバンナRX-7(初代)
マツダの次世代RX-7が復活、というニュースが世界でも話題になっているようだ。この情報や予想イラストを欧州から入手した。

マツダがロータリーエンジンを『コスモスポーツ』に搭載してから、50周年にあたる2017年はマツダにとって特別な年となる。そこでマツダは300psを発揮する1.6リットル次世代ロータリーエンジン、「16x」を搭載する『RX-7』を復活させるシナリオを描いているという。

プラットフォームは新型『ロードスター』と共有するとも伝えられ、軽量アルミ素材により先代より100kg近い軽量化を目指すと共に、SKYACTIVテクノロジーにより、ロータリーエンジンの大幅な燃費改善を図る。エクステリアデザインに関しては歴代のRX-7とは異なる、個性の強いアグレッシブなフロントマスクが噂されているようだ。

トヨタとの提携拡大により次期『86』へのロータリーエンジン供給も視野に入る次世代『RX-7』、ワールドプレミアは2017年の東京モーターショーを目指し、発売は2019年以降となりそうなので期待を膨らませ気長に待ちたい。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

    出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

  2. メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

    メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

  3. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

  4. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  5. BMW M5、現行型に最終モデル…5年の歴史に幕

  6. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  7. アウディ R8 スパイダー 新型、欧州受注を開始…0‐100km/h加速3.6秒のオープンエア

  8. アストンマーティン DB9、生産終了…13年の歴史に幕

  9. スバル XVハイブリッド、STIコンプリートモデルの先行予約を開始

  10. ポルシェ パナメーラ 新型に「エクスクルーシブ」…特別仕立て

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら