ダイハツ ムーヴ と タント が一部改良…スマートアシストII 採用で安全性向上

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ タント
  • ダイハツ タント
  • ダイハツ ムーヴカスタム RS ハイパー SA II
  • ダイハツ ムーヴ Xターボ“SA II
  • ダイハツ ムーヴ X SA II
  • スマートアシストIIイメージ
  • 単眼カメラ(ムーヴ)
  • ダイハツ タント Xターボ SA II
ダイハツ工業は、軽乗用車『ムーヴ』および『タント』を一部改良し、5月11日から発売する。

今回の一部改良では、ムーヴ、タント共に衝突回避支援システム「スマートアシストII」を採用。レーザーレーダー、ソナーセンサーに加え、カメラを新搭載し、衝突警報機能や車線逸脱警報機能を追加した。

衝突警報機能(対歩行者)では、約4~50km/hで走行中、前方に歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合に、車線逸脱警報機能では、約60km/h以上で走行中に、ウィンカーを出さずに、走行している車線から車両がはみ出しそうになった場合に、それぞれブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告する。

また、衝突回避支援ブレーキ機能の作動速度を約4~50km/h(従来は約4~30km/h)に拡大、衝突警報機能(対車両)における前方車両の認識速度を約4~100km/h(同約4~30km/h)に強化。従来機能の性能向上を図った。

さらに、パワースライドドアにワンタッチオープン機能を追加したほか、VSC(横滑り防止装置)&TRC(トラクションコントロール)を全車標準装備とするなど、使い勝手の良さと基本性能を向上させた。

価格はムーヴが113万4000円から180万3600円。タントが122万0400円から187万3800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

    メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  2. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  3. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  5. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  7. ボルボ XC60、装備充実の新グレード クラシック を追加

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. 5ドアとは違う…フォード フィエスタ 次期型、3ドアのスポーティな姿

  10. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら