【ホンダ ステップワゴン 新型発表】1.5リットルVTECターボ搭載…228万8000円から

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ ステップワゴン 新型 発表会
  • ホンダ ステップワゴン 新型 発表会
  • ホンダ ステップワゴン 新型
  • ホンダ ステップワゴン 開発責任者の袴田仁氏
  • ホンダ ステップワゴン スパーダ 新型
  • ホンダ ステップワゴン スパーダ 新型
  • ホンダ ステップワゴン 新型
  • ホンダ ステップワゴン 新型
  • ホンダ ステップワゴン 新型
ホンダは、新型『ステップワゴン』『ステップワゴン スパーダ』を4月24日に発売する。

5代目となる新型ステップ ワゴンは、ホンダ初の採用となる直噴1.5リットルVTECターボエンジンを搭載。最高出力150ps、最大トルクは203Nm、常用域で2.4リットルエンジン並みのトルクを発生する。新開発のCVTとの組み合わせで、力強くスムーズな加速と、高い静粛性を両立し、ミニバンに求められる多人数での乗車時や坂道などでも、余裕のある走りを実現する。さらに、クラストップレベルとなる17.0km/リットル(ステップワゴンG/B FF・JC08モード)という優れた燃費性能を達成した。

また、クラス最大級の室内空間を実現し、大開口のテールゲートに横開き式のサブドアを備えた独自機構の「わくわくゲート」を採用。3列目のシートを左右に分割して床下格納できる「マジックシート」との組み合わせで、テールゲートを開けることなく横開き式のサブドアから3列目シートへ乗り降りできるほか、荷物の出し入れなども容易となっている。

外観は、躍動感、未来感を加えながら、ボックススタイルの楽しさ、美しさを追求。わくわくゲートの新しさを、左右非対称のデザインで表現した。またステップ ワゴンはリアから、ステップ ワゴン スパーダはフロントからデザインすることで、それぞれの個性を際立たせた。

安全面では、歩行者まで検知対象とした安全運転支援システム「ホンダ センシング」を搭載。高い安心感を提供する。

全長4690mm(スパーダは4735mm)×全幅1695mm×全高1840mm(4WDは1855mm)。

価格はステップワゴンが228万8000円から280万4000円、ステップワゴン スパーダが272万5000円から308万1400円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  2. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  3. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

    ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  4. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  5. 【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

  6. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  7. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】イタリアで先行公開…表情一新

  8. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  9. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  10. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら