【ホンダ ステップワゴン 新型発表】1.5リットルVTECターボ搭載…228万8000円から

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ ステップワゴン 新型 発表会
  • ホンダ ステップワゴン 新型 発表会
  • ホンダ ステップワゴン 新型
  • ホンダ ステップワゴン 開発責任者の袴田仁氏
  • ホンダ ステップワゴン スパーダ 新型
  • ホンダ ステップワゴン スパーダ 新型
  • ホンダ ステップワゴン 新型
  • ホンダ ステップワゴン 新型
  • ホンダ ステップワゴン 新型
ホンダは、新型『ステップワゴン』『ステップワゴン スパーダ』を4月24日に発売する。

5代目となる新型ステップ ワゴンは、ホンダ初の採用となる直噴1.5リットルVTECターボエンジンを搭載。最高出力150ps、最大トルクは203Nm、常用域で2.4リットルエンジン並みのトルクを発生する。新開発のCVTとの組み合わせで、力強くスムーズな加速と、高い静粛性を両立し、ミニバンに求められる多人数での乗車時や坂道などでも、余裕のある走りを実現する。さらに、クラストップレベルとなる17.0km/リットル(ステップワゴンG/B FF・JC08モード)という優れた燃費性能を達成した。

また、クラス最大級の室内空間を実現し、大開口のテールゲートに横開き式のサブドアを備えた独自機構の「わくわくゲート」を採用。3列目のシートを左右に分割して床下格納できる「マジックシート」との組み合わせで、テールゲートを開けることなく横開き式のサブドアから3列目シートへ乗り降りできるほか、荷物の出し入れなども容易となっている。

外観は、躍動感、未来感を加えながら、ボックススタイルの楽しさ、美しさを追求。わくわくゲートの新しさを、左右非対称のデザインで表現した。またステップ ワゴンはリアから、ステップ ワゴン スパーダはフロントからデザインすることで、それぞれの個性を際立たせた。

安全面では、歩行者まで検知対象とした安全運転支援システム「ホンダ センシング」を搭載。高い安心感を提供する。

全長4690mm(スパーダは4735mm)×全幅1695mm×全高1840mm(4WDは1855mm)。

価格はステップワゴンが228万8000円から280万4000円、ステップワゴン スパーダが272万5000円から308万1400円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

    生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  2. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

  4. 【グッドウッド16】ポルシェ パナメーラ 次期型、ほぼ擬装なしでヒルクライム

  5. スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

  6. 【ボルボ XC90 T8】シフトバイワイヤでスウェーデンの工芸品を採用

  7. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  8. 【グッドウッド16】BMW「2002 オマージュ」、ヒルクライムを駆ける

  9. BMW 4シリーズグランクーペ に改良新型、最新の“ビーエム顔”に

  10. VW、ゴルフ など4モデル共通の特別限定車 オールスターシリーズを発売

アクセスランキングをもっと見る