東洋ゴムの免震ゴム問題で第三者委員会…国交省、再発防止策を検討

自動車 社会 行政

積層ゴムの構造(資料画像)
  • 積層ゴムの構造(資料画像)
国土交通省は、東洋ゴム工業の免震ゴムの不正事件を受けて「免震材料に関する第三者委員会」を設置すると発表した。

東洋ゴム工業が大臣認定不適合の免震ゴムを販売していた不正事案を受け、免震ゴムの安全性検証、原因の究明や、再発防止策などについて専門的見地から検討し、国交省に対して提言していくことを目的に、学識経験者からなる「免震材料に関する第三者委員会」を設置する。委員長には、深尾精一首都大学東京名誉教授が就任する。

4月3日に1回目の委員会を開催する。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 低血糖による意識喪失状態で重傷事故---有罪判決

    低血糖による意識喪失状態で重傷事故---有罪判決

  2. 側面にトラックが突っ込んで大破、軽乗用車の運転者が死亡

    側面にトラックが突っ込んで大破、軽乗用車の運転者が死亡

  3. ETC2.0最大50%割引など貨物・旅客への支援厚く...国交省二次補正、自動車関連など

    ETC2.0最大50%割引など貨物・旅客への支援厚く...国交省二次補正、自動車関連など

  4. 信号待ち中に車道へ飛び出した女児、ひき逃げされ重傷

  5. 「運行管理者」8月試験の運営ミス認める...運行管理者試験センター

  6. 負傷したネコの保護を行っていた警官がひき逃げされて重傷

  7. 「ポケモンGO」が原因の死亡事故で2人死亡

  8. 「自動車整備技術の高度化検討会」報告書…スキャンツール普及率は78%

  9. 車両3台が関係する多重衝突、軽トラックの運転者が重体

  10. 歩道進入で5人に重軽傷を負わせた男、危険運転致傷罪で起訴

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら