東洋ゴムの免震ゴム問題で第三者委員会…国交省、再発防止策を検討

自動車 社会 行政

国土交通省は、東洋ゴム工業の免震ゴムの不正事件を受けて「免震材料に関する第三者委員会」を設置すると発表した。

東洋ゴム工業が大臣認定不適合の免震ゴムを販売していた不正事案を受け、免震ゴムの安全性検証、原因の究明や、再発防止策などについて専門的見地から検討し、国交省に対して提言していくことを目的に、学識経験者からなる「免震材料に関する第三者委員会」を設置する。委員長には、深尾精一首都大学東京名誉教授が就任する。

4月3日に1回目の委員会を開催する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

    自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  2. 「自動車安全シンポ」を名古屋で開催…安全技術の開発動向などを紹介、6月29日

    「自動車安全シンポ」を名古屋で開催…安全技術の開発動向などを紹介、6月29日

  3. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

    熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  4. 著しい高速度で走行中に死亡事故、運転者に実刑を命じる

  5. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  6. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  7. 逆走の軽乗用車が順走車2台と次々に衝突、4人が重軽傷

  8. 原発警備に向かう警官4人の乗ったワゴン車と大型トラックが正面衝突

  9. 国土交通省、貸切バスに装着を義務付けるドライブレコーダーの性能を検討…今秋に策定

  10. ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

アクセスランキングをもっと見る