【ジャパンボートショー15】スズキ、マットブラック塗装の船外機2機種を参考出品

船舶 企業動向

スズキ 船外機 DF150SS / DF115SS
  • スズキ 船外機 DF150SS / DF115SS
  • スズキ 船外機 DF150SS
  • スズキ 船外機 DF150SS
  • スズキブース(ジャパンボートショー15)
  • スズキブース(ジャパンボートショー15)
  • スズキブース(ジャパンボートショー15)
  • スズキブース(ジャパンボートショー15)
  • スズキブース(ジャパンボートショー15)
スズキはジャパンインターナショナルボートショー2015で、艶消しのブラック塗装を施した船外機2機種を参考出品している。アメリカで先行販売しているもので、日本国内でも問い合わせが多く寄せられていることから、今回のショーの目玉として展示しているという。

参考出品しているのは、いずれも4ストローク船外機の『DF150SS』および『DF115SS』。それぞれDF150、DF115をベースとしながらも、マットブラック塗装と、専用のロゴマークを施すことで差別化を図ったモデルとなっている。

スズキの特機営業部日本課長の中野和哉氏によると「アメリカで好評を得ている。艶消し塗装を施した船外機は他にはないということで、日本国内でバスフィッシングをされている方のからも早く発売してほしいという声を多く寄せられている」という。

その上で「今回、ボートショーになんとか間に合わせた。もう2~3か月後には日本でも発売したい」との見通しを示した。

スズキのブースではこのほか船外機発売開始50周年を記念して、歴代モデルの実物やパネル展示で50年の歩みを振り返ることができるコーナーも設けられている。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 「氷川丸」重要文化財に正式指定…記念展示12月25日まで

    「氷川丸」重要文化財に正式指定…記念展示12月25日まで

  2. 【ヨコスカサマーフェスタ14】最新鋭の主力潜水艦「ずいりゅう」を一般公開

    【ヨコスカサマーフェスタ14】最新鋭の主力潜水艦「ずいりゅう」を一般公開

  3. 新造船「ガンツウ」で瀬戸内海クルーズ 2017年9月から

    新造船「ガンツウ」で瀬戸内海クルーズ 2017年9月から

  4. 【海の日】6400台積載可、自動車運搬船「アクアマリンエース」を見学できる

  5. 【ヨコスカフレンドシップデー14】米海軍イージス艦「フィッツジェラルド」を一般開放

  6. 川崎汽船、神戸港で新造自動車運搬船の見学会…7月23日

  7. 三井造船、海運市況低迷で減損処理、特別損失237億円を計上で当期赤字に転落

  8. 小笠原航路の高速船計画を推進していたテクノ・シーウェイズが破産

  9. 【ジャパンインターナショナルボートショー13】免許不要で操縦、航行できるカタマランカヤック…ムーンクラフト

  10. ヤマハ発動機、9.9馬力4ストローク船外機を開発

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら