【ジャパンボートショー15】スズキ、マットブラック塗装の船外機2機種を参考出品

船舶 企業動向

スズキ 船外機 DF150SS / DF115SS
  • スズキ 船外機 DF150SS / DF115SS
  • スズキ 船外機 DF150SS
  • スズキ 船外機 DF150SS
  • スズキブース(ジャパンボートショー15)
  • スズキブース(ジャパンボートショー15)
  • スズキブース(ジャパンボートショー15)
  • スズキブース(ジャパンボートショー15)
  • スズキブース(ジャパンボートショー15)
スズキはジャパンインターナショナルボートショー2015で、艶消しのブラック塗装を施した船外機2機種を参考出品している。アメリカで先行販売しているもので、日本国内でも問い合わせが多く寄せられていることから、今回のショーの目玉として展示しているという。

参考出品しているのは、いずれも4ストローク船外機の『DF150SS』および『DF115SS』。それぞれDF150、DF115をベースとしながらも、マットブラック塗装と、専用のロゴマークを施すことで差別化を図ったモデルとなっている。

スズキの特機営業部日本課長の中野和哉氏によると「アメリカで好評を得ている。艶消し塗装を施した船外機は他にはないということで、日本国内でバスフィッシングをされている方のからも早く発売してほしいという声を多く寄せられている」という。

その上で「今回、ボートショーになんとか間に合わせた。もう2~3か月後には日本でも発売したい」との見通しを示した。

スズキのブースではこのほか船外機発売開始50周年を記念して、歴代モデルの実物やパネル展示で50年の歩みを振り返ることができるコーナーも設けられている。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. ダイハツディーゼル、大幅減益…舶用エンジン事業など低迷 2016年4-6月期決算

    ダイハツディーゼル、大幅減益…舶用エンジン事業など低迷 2016年4-6月期決算

  2. 世界最大級客船の名前は「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」に決定…ロイヤル・カリビアン

    世界最大級客船の名前は「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」に決定…ロイヤル・カリビアン

  3. 最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

    最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

  4. クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

  5. 東京=父島間に新造船「おがさわら丸」が就航

  6. 【海の日】東京港晴海埠頭に9隻が集合!![写真蔵]

  7. 東京都、防災船着場を水上タクシーに開放…新芝運河

  8. 世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航

  9. 日本の豪華大型クルーズ船が名古屋ガーデンふ頭に同時入港でイベント開催…5月31日

  10. 商船三井フェリー、「さんふらわあ だいせつ」が復帰…安全設備を増設

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら