ホンダ N-BOXスラッシュ と愛犬の旅…走る“楽園空間”、静粛性も抜群

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ N BOXスラッシュ X ハワイグライドスタイル
  • ホンダ N BOXスラッシュ X ハワイグライドスタイル
  • ホンダ N BOXスラッシュ X ハワイグライドスタイル
  • ホンダ N BOX スラッシュに乗って、陸路グアム!?(箱根)へ
  • ホンダ N BOX スラッシュ と青山尚暉氏、マリア、ララ
  • ホンダ N BOXスラッシュ X ハワイグライドスタイル
  • 東名高速道路海老名SA(下り)で休憩
  • 青山尚暉氏
  • ラブラドールレトリーバーのマリア
ホンダの新型軽自動車『N-BOXスラッシュ』の魅力に今、ハワイやグアムといった南の島を愛するボクも、わが家の犬たちもぞっこんである。


◆楽園気分を満喫できる独自のスタイル

室内空間が恐ろしく広いモアスペース系軽自動車の代表格と言える『N-BOX』の全高を100mm低め、隠れドアオープナーを持つリヤヒンジドアにして、アメリカンなチョップトップモデルに仕立てたのがN-BOXスラッシュだ。

ハワイ、グアムやアメリカ西海岸が好きな人たちにとってたまらないのは、ツートーンを含むカラフルな全18色のボディーカラーのほか、カスタムカーの本場、アメリカ仕込みのインテリアカラーパッケージを用意している点だ(ハワイ、カリフォルニア、テネシーがテーマ)。中でもハワイの空と海を連想させるベージュ×ブルーでコーディネイトされた「ハワイグライドスタイル」は、毎日を南の島気分にさせてくれる、走る“楽園空間”と言っていい。NAモデルに標準装備される、絶対にお薦めのカラードディッシュホイールとの組み合わせなら、アメリカンオールディーズな雰囲気も満点。最高にオシャレである。

軽1BOXに50万円かけて南国風にドレスアップした知り合いのフラダンサーがいるけれど、このN-BOXスラッシュを見て即座に買い換えたのもうなずける。

そんなN-BOXスラッシュが手元にあれば、お気に入りのアロハシャツを着て、わが家の犬たち(ラブラドールレトリーバーのマリア/9歳♀とジャックラッセルのララ3歳/雌)を連れ、南の島気分で出掛けたくなるというものだ。早春の週末、目指したのはハワイより近いグアム。といってもジェットエンジンで飛んで行けるわけもない。箱根・強羅にある、グアム好きの愛犬家オーナーが2013年7月に温泉旅館を改装してオープンさせた「グアムドッグ」という犬と泊まれる宿泊施設である。東京都心からなおよそ1時間40分。日本から3時間半が売りのグアムよりずっと近い。


◆高速走行時もマイルドな乗り心地と静粛性を発揮

陸路、グアムに向かう!? N-BOXスラッシュは東名高速道路海老名SA(下り)で休憩。入ってすぐ左側に犬の散歩道があり、犬たちをリフレッシュさせられる。

それにしても高速道路を走るN-BOXスラッシュは爽快で快適そのもの。モアスペース系としては低全高かつ低重心だから足回りを転倒防止のため固めずに済み、ぜいたくなリヤ大径ダンパーの採用もあって軽自動車最上級、下手なコンパクトカーよりしっとりマイルドな乗り心地が味わえる。特に荒れた路面や段差を走行したときの不快な振動、ショックのなさ、そしてカーブでほぼ水平感覚を保つ安定感の高さは、犬たちにとっても大歓迎なはずだ。

動力性能も文句なしだった。このXグレードは標準的なNAエンジンだが(ターボもある)、ボディーが軽量なため、軽やかかつスムーズに加速する。小田原厚木道路を箱根口で降り、箱根新道の延々と続く上り坂に差しかかっても、ストレスなくスイスイ登っていくのだからびっくりだ。そう、今乗っているのがNAエンジンの軽自動車であることを忘れさせてくれるほどの実力の持ち主なのである。

そして車内の静粛性も軽自動車の域を大きく越えている。エンジン音、ロードノイズの遮断は見事。特にホームオーディオに匹敵する重低音豊かなアメリカンサウンドを聴かせてくれる「サウンドマッピングシステム」を標準装備するXグレードは、車内でいい音を聴かせるため防音材がふんだんにおごられ、素晴らしく静かな級車並みの室内空間を実現しているからだ。愛犬家がN-BOXスラッシュを選ぶなら、聴覚に優れた犬の耳により優しいXグレードを推奨したい。

今日は南国気分を盛り上げるため、ハワイやグアムのホテルのロビーで乾いた貿易風とともに流れてくる心地良いハワイアンサウンドがBGMである。そうしていると芦ノ湖の水面がハワイのハナウマベイやグアムのタモンビーチに見えてくるから不思議である。


◆ドッグフレンドリーな“箱根のグアム”に到着

箱根の山道に入ってからもN-BOXスラッシュは低全高・低重心・軽量級ならではの軽快で安定感抜群のフットワーク、安心感ある走りっぷりを見せつける。自称自動車評論犬のマリアによれば「カーブなどでグラグラしないから、犬もクルマ酔いしにくいワン」とのことだ。

芦ノ湖近くのドッグカフェでランチをとり、箱根強羅の別荘地内にある愛犬と過ごす大人のにごり湯ぐるめ宿「グアムドッグ」に到着したのは午後1時半。チェックインは午後3時だから、普通なら時間をつぶさなくてはならない。が、”わんちゃんゲスト最優先宣言!”の宿だけに、宿のホームページ直接予約の場合、午後1時半から屋内外に3カ所あるドッグランの使用が可能でチェックインは午後2時以降、部屋の用意が出来次第OKと実に快適、親切だ。

N-BOXスラッシュを駐車場に停めると1年中アロハシャツ姿のスタッフがお出迎え。建物はいかにも温泉旅館だが、中に入れば雰囲気は南国、グアム(の日本を意識したホテル風)である。「グアムドッグ」は2階建て全6室のこぢんまりした温泉付き愛犬同伴専門専用宿。犬種問わず大型犬まで泊まれ、愛犬飼育管理士、ドッグトレーナーの資格を持ったドッグコンシェルジュがいるからドッグフレンドリーかつ安心である。

付帯設備は温泉風呂大小2カ所、南国風レストラン、屋外2カ所(ナイター対応/人間と犬用の足湯、温水シャワー完備)と屋内1カ所のドッグラン(雨天対応)、ナノバブルシャンプールーム、フォトスタジオ、犬用品のミニセレクトショップ、ガーデンテラスがあり、客室内はもちろん、そのすべてに愛犬を同伴できる(風呂は脱衣場まで)。1階フロント横には無料のドリンク&水素水サーバー、2階にも水素水サーバー、電子レンジ、そして館内各所にドッグアメニティーが用意されている。

チェックインを済ませ、まずはマナーの意味もあってマリアとララをドッグランで遊ばせ、フロントに戻ってくると、スタッフから「スタジオで記念写真を撮りましょう」と声をかけられた。どうやらそれはグアムドッグのしきたりらしい。犬用アロハシャツを貸してもらい、スタッフの手際の良さもあって奇跡的に2頭並んでばっちりカメラ目線の写真を撮ってもらうことができたのだが、それがこの後、すてきなサプライズになるなど、予想もしなかったのだ…。


グアムドッグ
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1322-20
0460-83-8178
大人1泊2食 18500円~(入湯税別)。犬1頭3240円
宿泊は中学生以上
《青山尚暉》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  2. ルノー メガーヌCC 次世代型、市販モデルはこうなる

    ルノー メガーヌCC 次世代型、市販モデルはこうなる

  3. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

    【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  4. ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

  5. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  6. ジープ、生誕75周年記念モデルの第2弾を発売…ラングラーとグランドチェロキー

  7. シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

  8. 【グッドウッド16】ロールス ゴースト に603馬力の「ブラック」…ヒルクライムに

  9. メルセデス AMG E63 S、これが612馬力の心臓だ!

  10. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

アクセスランキングをもっと見る