トヨタ&BMWの新型スポーツ、試作車が走った!! ベースは M235i だが…

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ&BMWが開発中の新型スポーツ。上が今回スクープした試作車。2シリーズ(下)と比べホイールベースが短縮されている
  • トヨタ&BMWが開発中の新型スポーツ。上が今回スクープした試作車。2シリーズ(下)と比べホイールベースが短縮されている
  • トヨタ&BMWが開発中の新型スポーツ スクープ写真
  • トヨタ&BMWが開発中の新型スポーツ スクープ写真
  • トヨタ&BMWが開発中の新型スポーツ スクープ写真
  • トヨタ&BMWが開発中の新型スポーツ スクープ写真
  • トヨタ&BMWが開発中の新型スポーツ スクープ写真
  • トヨタ&BMWが開発中の新型スポーツ スクープ写真
現在トヨタとBMWが共同開発していると言われる新型スポーツ・クーペは共通プラットフォームを採用しそれぞれ「スープラ後継車」と「Z5」となり兄弟車となると噂されている。

今回目撃したプロトタイプはBMW「M235i」をベースとしているがその『2シリーズ』と比較した画像を見てみると(上がプロト、下が2シリーズ)先ずドアとリアフェンダーの間が切り詰められてホイールベースが短縮されていることに気づく。またルーフが低くよりなだらかになっているのも分かる。

その他はリアスポイラーが装着されフロントバンパーの形状の違い、エアインテークのフィンがなくなっている。

次期スープラは2リットル4気筒と400psを発揮する3リットル6気筒ターボエンジンを搭載すると噂されており、日本販売価格は500万円程度が予想される。BMW Z5はそれより約100万円高く設定されそうだ。

この気になる試作車の次の変化が注目される。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品