日本通運、輸送状況をリアルタイム管理できるサービスを提供

自動車 ビジネス 企業動向

日本通運は、顧客が全国各地の拠点から出荷した貨物の輸送状況を画面上の日本地図に一覧表示して、物流担当者がリアルタイムに貨物の一括管理ができるサービス「ゴールドメンバーズ・そらねっとプラス」の提供を開始した。

従来、出荷された貨物の輸送状況を「送り状」単位、「お客様専用番号」単位ごとなど個別に検索する必要があり、全国の支社や営業所から出荷される貨物の輸送状況を確認する作業に多くの時間と手間がかかっていた。

今回、提供開始した「ゴールドメンバーズ・そらねっとプラス」は、出荷された全ての貨物の輸送状況がひと目でわかるため、担当者の事務作業を効率化できる。

また、出荷されるはずの貨物が未出荷だったり、予定された時刻までに配達がされていない場合、画面上の地図に赤くアラート表示される。担当者は、受け取り先からの照会を待たずに対応できる。

「ゴールドメンバーズ・そらねっとプラス」は、現在「メンバーズオンリー・そらねっと」利用者が送り状1件につき50円程度の負担で利用可能。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

    トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

  4. スズキのインド2工場、操業を一時停止…部品メーカーが火災

  5. メルボルンの電車・バス24時間運行、試験的導入から半年…利用者の声とにぎわい

  6. マツダ アクセラ、累計生産500万台を達成…12年10か月は同社最短記録

  7. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  8. スズキ バレーノ、インドでリコール7.5万台…エアバッグに不具合

  9. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  10. 16年度の国内需要は500万台割れも…消費税率引き上げ先送りで

アクセスランキングをもっと見る