日本通運、輸送状況をリアルタイム管理できるサービスを提供

自動車 ビジネス 企業動向

日本通運は、顧客が全国各地の拠点から出荷した貨物の輸送状況を画面上の日本地図に一覧表示して、物流担当者がリアルタイムに貨物の一括管理ができるサービス「ゴールドメンバーズ・そらねっとプラス」の提供を開始した。

従来、出荷された貨物の輸送状況を「送り状」単位、「お客様専用番号」単位ごとなど個別に検索する必要があり、全国の支社や営業所から出荷される貨物の輸送状況を確認する作業に多くの時間と手間がかかっていた。

今回、提供開始した「ゴールドメンバーズ・そらねっとプラス」は、出荷された全ての貨物の輸送状況がひと目でわかるため、担当者の事務作業を効率化できる。

また、出荷されるはずの貨物が未出荷だったり、予定された時刻までに配達がされていない場合、画面上の地図に赤くアラート表示される。担当者は、受け取り先からの照会を待たずに対応できる。

「ゴールドメンバーズ・そらねっとプラス」は、現在「メンバーズオンリー・そらねっと」利用者が送り状1件につき50円程度の負担で利用可能。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  2. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  3. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  4. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  5. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  6. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  7. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  8. カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

  9. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  10. メルセデス・ベンツ日本 上野社長「去年以上にできるくらいの勢いはある」

アクセスランキングをもっと見る