人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

日本通運、輸送状況をリアルタイム管理できるサービスを提供

自動車 ビジネス 企業動向

日本通運は、顧客が全国各地の拠点から出荷した貨物の輸送状況を画面上の日本地図に一覧表示して、物流担当者がリアルタイムに貨物の一括管理ができるサービス「ゴールドメンバーズ・そらねっとプラス」の提供を開始した。

従来、出荷された貨物の輸送状況を「送り状」単位、「お客様専用番号」単位ごとなど個別に検索する必要があり、全国の支社や営業所から出荷される貨物の輸送状況を確認する作業に多くの時間と手間がかかっていた。

今回、提供開始した「ゴールドメンバーズ・そらねっとプラス」は、出荷された全ての貨物の輸送状況がひと目でわかるため、担当者の事務作業を効率化できる。

また、出荷されるはずの貨物が未出荷だったり、予定された時刻までに配達がされていない場合、画面上の地図に赤くアラート表示される。担当者は、受け取り先からの照会を待たずに対応できる。

「ゴールドメンバーズ・そらねっとプラス」は、現在「メンバーズオンリー・そらねっと」利用者が送り状1件につき50円程度の負担で利用可能。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  3. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

    デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  4. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  5. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  6. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  7. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  8. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  9. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  10. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

アクセスランキングをもっと見る