JR東日本、常磐線で上野東京ライン開業イベント…記念弁当も販売

鉄道 企業動向

JR東日本水戸支社は3月14日の上野東京ライン運行開始にあわせ、常磐線の各駅で記念イベントを開催。品川行き特急『ひたち』で出発式を行うほか、記念弁当の販売などを行うイベントも実施する。
  • JR東日本水戸支社は3月14日の上野東京ライン運行開始にあわせ、常磐線の各駅で記念イベントを開催。品川行き特急『ひたち』で出発式を行うほか、記念弁当の販売などを行うイベントも実施する。
  • 上野東京ラインは3月14日から運転を開始。常磐線も一部の列車が品川駅まで乗り入れる。
JR東日本水戸支社は3月14日、上野東京ラインの運行開始にあわせ、出発式などの記念イベントを常磐線の各駅で開催する。

当日はいわき駅1番線ホームと水戸駅イベントスペース・ホームで、品川行き上り特急『ひたち2号』の出発式を実施。開始時刻はいわき駅が5時40分、水戸駅が6時50分。両駅ともテープカットや出発合図などを行う。

11時から16時までは、水戸駅のイベントスペースで上野東京ラインの開業記念イベントを実施。「上野東京ライン開業記念弁当」の臨時販売や、開業記念オリジナルクリアファイルの配布などを行う。

このほか、いわき駅改札前と偕楽園臨時駅で、品川発の下り『ひたち』乗車客を歓迎する「お出迎え」イベントが行われる。いわき駅では『ひたち1号』の到着時刻にあわせ、9時18分からイベントを開始。『ひたち』などで運用されるE657系電車のイメージキャラクター「ムコナくん」らが出迎える。偕楽園臨時駅では同駅11時03分着の『ひたち7号』で到着した乗客を出迎える。

水戸駅のイベントで臨時販売される「上野東京ライン開業記念弁当」は、茨城県出身のタレント・磯山さやかさんがプロデュース。常陸鶏唐揚の野菜あんかけなど「茨城の豊かな大地が育んだ農産物などを使用」しているという。発売額は1100円。水戸駅の記念イベントのほか、東京・上野・品川・大宮各駅と鉄道博物館でも3月14日から5月31日まで販売する。偕楽園臨時駅では3月14日から29日までの開設日に限り販売する。

常磐線は上野東京ラインの運行開始に伴い、主に土浦以南で運行される快速・普通列車が品川駅まで直通。特急列車も現在の『スーパーひたち』『フレッシュひたち』をそれぞれ『ひたち』『ときわ』に改称し、一部の列車が上野発着から品川発着に変更される。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大津駅のリニューアル10月完了へ…商業施設オープン

    JR西日本、大津駅のリニューアル10月完了へ…商業施設オープン

  2. 西武鉄道の多摩湖線、台風9号で土砂流入…再開まで1カ月か

    西武鉄道の多摩湖線、台風9号で土砂流入…再開まで1カ月か

  3. 駅が五輪博に!? 都営大江戸線に乗ってパラリンピックを体感

    駅が五輪博に!? 都営大江戸線に乗ってパラリンピックを体感

  4. とさでん交通、ネーミングライツを実施…高知橋停留場

  5. JR東日本、高崎支社の211系をリニューアル

  6. 北海道などで鉄道各線が運休…台風9号の影響

  7. 駅のホームドア整備を促す安全性向上検討会で、一般乗客への誘導案内依頼も議論

  8. 「トワイライトエクスプレス瑞風」先頭車、宮原操入り---展望デッキ付き

  9. JR北海道、石勝線の夕張支線を廃止へ…沿線自治体が廃止「容認」

  10. 日本製車両のバンコク都市鉄道新路線、ガラガラで運賃値下げ検討

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら