横浜市交通局、ブルーラインで快速列車運行…7月から

鉄道 行政

横浜市地下鉄ブルーラインを走る列車。7月から快速運転が始まる。
  • 横浜市地下鉄ブルーラインを走る列車。7月から快速運転が始まる。
  • ブルーライン快速列車は戸塚~新羽間で快速運転を実施する。
横浜市交通局はこのほど、地下鉄ブルーラインで7月に実施するダイヤ改正の概要を明らかにした。停車駅を減らした「快速列車」を設定し、所要時間の短縮を図る。

交通局によると、快速列車は10~16時台に1時間あたり2本運行。湘南台~戸塚間と新羽~あざみ野間は各駅に停車するが、戸塚~新羽間は戸塚・上永谷・上大岡・関内・桜木町・横浜・新横浜・新羽の各駅のみ停車する。各駅停車の本数は現在の1時間あたり8本を維持する方針だ。

快速の所要時間は戸塚~関内間を17分、横浜~新横浜間を8分とし、湘南台~あざみ野の全区間では普通列車に対して最大10分程度短縮する。このほか、朝ラッシュ時の6時台に上下各1本、21~23時台に上り3本・下り2本増発。一部の区間で初発の繰り上げを行うほか、終発も繰り下げる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 西武鉄道の多摩湖線、台風9号で土砂流入…再開まで1カ月か

    西武鉄道の多摩湖線、台風9号で土砂流入…再開まで1カ月か

  2. 東武、昭和の蒸気機関車時代…面影残す千住のレール[フォトレポート]

    東武、昭和の蒸気機関車時代…面影残す千住のレール[フォトレポート]

  3. 日本製車両のバンコク都市鉄道新路線、ガラガラで運賃値下げ検討

    日本製車両のバンコク都市鉄道新路線、ガラガラで運賃値下げ検討

  4. JR北海道、石勝線の夕張支線を廃止へ…沿線自治体が廃止「容認」

  5. 北陸新幹線乗り入れ、敦賀駅大改造プラン…動く歩道でつなぐホーム

  6. JR東日本、高崎支社の211系をリニューアル

  7. 北陸新幹線は在来線特急の3倍…JRが利用状況を発表

  8. 姫路モノレール開業50周年でシンポジウム 9月22日

  9. JR唯一の急行『はまなす』がラストラン…北海道から夜行列車が消える

  10. 「トワイライトエクスプレス瑞風」先頭車、宮原操入り---展望デッキ付き

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら