横浜市交通局、ブルーラインで快速列車運行…7月から

鉄道 行政

横浜市地下鉄ブルーラインを走る列車。7月から快速運転が始まる。
  • 横浜市地下鉄ブルーラインを走る列車。7月から快速運転が始まる。
  • ブルーライン快速列車は戸塚~新羽間で快速運転を実施する。
横浜市交通局はこのほど、地下鉄ブルーラインで7月に実施するダイヤ改正の概要を明らかにした。停車駅を減らした「快速列車」を設定し、所要時間の短縮を図る。

交通局によると、快速列車は10~16時台に1時間あたり2本運行。湘南台~戸塚間と新羽~あざみ野間は各駅に停車するが、戸塚~新羽間は戸塚・上永谷・上大岡・関内・桜木町・横浜・新横浜・新羽の各駅のみ停車する。各駅停車の本数は現在の1時間あたり8本を維持する方針だ。

快速の所要時間は戸塚~関内間を17分、横浜~新横浜間を8分とし、湘南台~あざみ野の全区間では普通列車に対して最大10分程度短縮する。このほか、朝ラッシュ時の6時台に上下各1本、21~23時台に上り3本・下り2本増発。一部の区間で初発の繰り上げを行うほか、終発も繰り下げる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  2. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

    エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  3. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

    伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  4. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  5. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  6. 新幹線駅の発車案内表示トラブル、原因は「設定値を超える処理」

  7. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  8. 札幌市営地下鉄東豊線の7000形がラストラン…6月25日

  9. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  10. 日台友好列車走る脇で…台北・杉戸の一大車両工場が“進化”

アクセスランキングをもっと見る