プリウス に対抗…ヒュンダイ、ハイブリッド専用車を2015年後半に発売へ

エコカー ハイブリッド

ヒュンダイ ソナタ ハイブリッド
  • ヒュンダイ ソナタ ハイブリッド
  • トヨタ プリウス 現行型(北米仕様)
  • トヨタ プリウス 現行型(北米仕様)
韓国の自動車最大手、ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)。同社が、ハイブリッド専用車の発売を計画していることが分かった。

これは、韓国での新型『ソナタ ハイブリッド』の発表の場において、ヒュンダイが明らかにしたもの。同社は、「2015年後半、ヒュンダイ初のハイブリッド専用車を発売する」と宣言している。

ヒュンダイのハイブリッド専用車の投入は、環境対応車の販売台数において、トヨタ自動車に次ぐ世界第2位を狙うという新戦略に沿う形。同社は、2020年までに、エコカー市場において、世界第2位になることを目指す。

この目標達成のための大きな手段が、ハイブリッド専用車の発売。ハイブリッド専用車のパイオニアといえば、トヨタ『プリウス』。ヒュンダイは、販売面で大きな成功を収めたプリウスに対抗する方針。

現時点では、ヒュンダイの新型ハイブリッド車の内容は公表されていない。ただし、プリウスのように、ひと目でハイブリッド車と分かるデザインが採用されるもよう。ヒュンダイは「Blue Drive」と命名したエコカーだけのサブブランドを立ち上げ、拡販を図っていく。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 日本最高度「乗鞍スカイライン」をEVで走る…ジャパンEVラリー

    日本最高度「乗鞍スカイライン」をEVで走る…ジャパンEVラリー

  2. 【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

    【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

  3. 米EVテスラ、「最高機密」第2章を公に…マスクCEOつぶやく

    米EVテスラ、「最高機密」第2章を公に…マスクCEOつぶやく

  4. 三菱リコール問題を一気読み

  5. アウディ、EVで新車攻勢…2018年から毎年新型車投入へ

  6. テスラ モデル3、キャンセル8000件…予約総数は37万件に

  7. 意外と知らない? 国産高級車 レクサス の実燃費

  8. VWグループ、EV年間300万台販売へ…2025年目標

  9. 日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

  10. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら