バス・トラックに車線逸脱警報装置の装備を義務付け

自動車 社会 行政

日野・プロフィア(参考画像)
  • 日野・プロフィア(参考画像)
  • バス・トラックへの車線逸脱警報装置の装着義務付けの適用時期
国土交通省は、道路運送車両の保安基準を改正して、バス・トラックへの車線逸脱警報装置(LDWS)の装備を義務付けると発表した。

車線逸脱警報装置は、自動車が走行中に車線から逸脱する可能性がある場合、運転者に警報することにより自動車の車線からの逸脱を防止する装置。

車線逸脱警報装置の装着を義務付けるのは、車両総重量3.5トン以上のバス・トラックが対象。

施行時期は車両総重量ごとに設定しており、新型車は2017年11月1日から順次、継続生産車は2019年11月1日から順次、適用される。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 負傷したネコの保護を行っていた警官がひき逃げされて重傷

    負傷したネコの保護を行っていた警官がひき逃げされて重傷

  2. 信号待ち中に車道へ飛び出した女児、ひき逃げされ重傷

    信号待ち中に車道へ飛び出した女児、ひき逃げされ重傷

  3. 車両3台が関係する多重衝突、軽トラックの運転者が重体

    車両3台が関係する多重衝突、軽トラックの運転者が重体

  4. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  5. 警報機と遮断機の無い踏切で列車と衝突、軽乗用車の2人死傷

  6. バイクの無免許運転で衝突事故を起こした少年、回復を待って逮捕

  7. 歩道進入で5人に重軽傷を負わせた男、危険運転致傷罪で起訴

  8. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  9. ランボルギーニ、事故で真っ二つ…ドライバー救出直後に火災[動画]

  10. 倉庫街の一角で大型ダンプと衝突、バイク運転者が死亡

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら